スルメイカ

スルメリベンジ

5月24日(土)

今日もスルメ狙い!

メンバーは違うが、前日のリベンジしたいところ。

ところが、、、

そこにいるべきはずのものがいない。

おってもらわんにゃあ困る奴がおらん。

仕方なく回遊を待つことにしたが、ぜんぜんないのよそれが。

リベンジどころか、大返り討ちにあってしまった。

まことに遺憾であります。

とか言ってる場合ではない。

みなさん、誠に申し訳なく。

おわり。

翌日、船を片づけにマリーナに行った。

H丸:『はざ~す』

専務:『おはよう、イカボーズ君』

ぐっさ。

釣り人、いや船長にとってこの言葉ほど胸に刺さるものはない。

ボ、ボ、ボーズじゃないけど、まあ似たようなもの。

つまらぬ意地を張っても仕方ないけのぅ。。。

おっと、仕事に行かんにゃあいけん。

続きは後日。

| | コメント (0)

まさかの展開

5月23日(金)

今シーズン初のスルメイカ狙い!

ここ最近調子良く釣れているらしい。

前日も絶好調だったよ!との情報もあり、

出船前から大いに盛り上がった。

でも、こんな時は得てして釣れないかもね~。

とか笑いながらも、

心の中では入れ食いモード炸裂。(笑

ところが、まさかの展開に。

20時過ぎても、単発 (汗

21時過ぎても、ポツリポツリ (焦

22時過ぎても、一向に痔合いが来ない。(疑

22時半過ぎ、もう今日は粘っても駄目じゃろうと諦めて、納竿。(涙

本日の釣果

140523_230801

ちなみにハッピーさんが、イカ頭ですた。

みなさん、申し訳なく。

| | コメント (0)

早くイカナイト

5月31日の会社帰り

今年のスルメイカはどうなんじゃろ?

ほとんど情報がないままであったが、なんぼか釣れるじゃろ!

と、金曜の夜行ってきました。

001

1匹目のだんみつスルメは代官様ですた。

003


始めの1時間半は、

ぽ、ぽ、ぽ

程度。

次の1時間は、

ポツ、ポツ、ポツ

程度。

次の1時間は

ポツリ、ポツリ

と段々調子が上がり。

10時半丁度に痔愛が来ました。

プッシュ、プッシュ、プッシュ、みんなにヒット

盛り上がったのも束の間、

痔愛は10分で終了

まっ丁度引き上げ時と判断し、

H丸:『納竿しよか!』

ミー;『ええよ』

H丸:『え、え~~』

まさかの回答にたじろぐH丸ではあったが、

もう眠たいので終わろか。

本日のイカ頭は半休取って万全の態勢で臨んだエロ吉っちゃんが18ハイ。

島チン、今日はリベンジせえよ。

本日の釣果

005


みなさん、お疲れ様でした

| | コメント (5)

もうお終イカ

今年は10年に1度のスルメイカあたり年らしいぞ

って、わしが言うただけじゃが、、、

他の船の釣果を見てみるとまだまだいけそうじゃん。

平日でも何のその、イカイカメンバー乗せて19時出船。

金輪南にアンカー落としスタート

イカプロさんだけ、着々と釣果をのばしているものの、

他のメンバーは、今一じゃ。

H丸もしばらくボー     でした。

今日は天敵クラゲもおらんのに、どうしたもんかのぅ。

と、水面を見てみると、ゴカイがウヨウヨと回遊しよった。(笑

こいつら、何の為にどこからどこへ行くのだろう???

彼らにとっては、重大な事なんやろな。

とか、意味深か気に考えよったら、

ミー君:『ゴカイすくって、キス釣りに行こうや!』 (爆

そのうち、大型船がイカリを下したので、移動

アンカー打つのも面倒なので、流しで。

ここでも、ポツリポツリとしか釣れないので、

粘る価値な~し!

と判断し、22時半納竿

イカプロさんのおかげでみんなのお土産が出来ました。

サイズは殆んどが胴長20cmと、大きくなっていたヨ。

もう今年のスルメ釣行はこれでお終い。

ブーツマンの沖漬けはどうだったのだろう。。。

本日の釣果

スルメイカ:54ハイ

Img_6366

| | コメント (2)

スルメフィーバーしたかった

先週の土日はどの船もスルメフィーバーしていたらしい。

まだまだ、今日も大丈夫じゃろ。

と何の不安もなく、水曜の夕方スルメ出船した。

ところが、今日のスルメちゃんは思いのほか渋~い。

渋いのか、おらんのか分からんが、さっぱり釣れんで。

鯖秋君が必死に釣ったスルメは、すてんがあが”食べようや~食べようや~”とあっけなく刺身に。

複雑な表情の鯖秋君。

うんま~。

このコリコリ感、船上でしか味わえないね。

前回あじ竿で”釣れんで”と言われ、今回の為に竿を新調してきたエロ吉。

H丸:『ちょっと見せてみぃ。こりゃあ駄目じゃ。全然硬いわ。

それでも、ちゃんと釣っていたエロ吉。

まともな竿なら釣果倍増するはずじゃが。。。

島チンも竿を新調してきていた。

これは、流石にベロンベロすぎかのう。

予想通り、乗りは良いがすぐバレる。また抱かす。またバレる。

1ハイのスルメで何回も楽しめる設定のようじゃな。

10時近くなっても相変わらずイマイチ釣れないし、周辺の船もあまり釣れてない。

H丸:『こりゃあ粘る価値なさそうじゃな。そろそろ納竿しよかっ!』

バドP:キマシタ

島ちん:キマシタ

エロキチ:キマシタ

なんで、そうなるん。

しもうた、もっと早く納竿合図出すんじゃった。

で、ここから”1流し誰も釣れんかったら納竿ルール”開始。

プチ時合いが来たのか、5流しくらいは常に2,3ハイペースで釣れた。

気が付くと1時間近く残業していてまじで眠たいので、本当に納竿

あれだけようけおったスルメちゃん、どこへ行ったんじゃろか?

よりによって、今日おらんならんでもえかろうに。

本日の釣果

マツイカ:60ハイ

サイズは、20cmクラスがそこそこ混じりだしたがまだこまいのも多い。

Img_6342

お疲れさ~ん

| | コメント (4)

イカ祭り

今日も半夜でスルメ狙い

イカは初チャレンジだと言う、イカwoo君、ゲソ松君、ゲソ石君、ゲソムタ君そして日立の素人君もまったくもって始めてらしい。。。

出船前に焼きそば弁当食いながら(まづっ)、仕掛けのセットから釣り方などをレクチャー。

みんな、よう分かってない感じじゃが、まあイカさえおれば何とかなるじゃろ

が、本船がおらんので、金輪の南にアンカー打って開始

イカwoo君達、スッテの上下逆じゃったり、今からリーダーを結ぶもん、棚取り目印のでPEを付けようとしているもん、ピカピカ上下わからずオロオロしとるもん。

あんたら、はよう仕掛けを投入せんにゃあ釣れんど

しばらくすると、ポツリポツリを釣れ始めた。

イカwoo君達みんなも段々慣れてきて張り切って釣ってたヨ。

が、途中大量のゲロが流れてきて釣り辛い。

H丸:『誰や~、大ゲロ吐きよんは』

新郎ゲロ松、ゲロ石2人揃って『すんませ~ん』

20時半くらいじゃったかの、ぱったりと止まった。

とにかくイカ釣り船が多いので、イカが散っとんかものぅ

水尻の沖に大型ガス船がいたので、その周囲を流してみることにした。

ここでバタバタと釣れ何とか荷になった。

日立君は新調した”裏凪”でよう釣るんじゃが、ようバラす。

でも例によってまたすぐに抱いてくるので挽回。

しかし、出船前に”えろ吉のタックルは釣れんで”と言い切ったのに、あれで釣るとはエロ吉恐るべし。

釣れても釣れんでも22時半に納竿との約束通り、納竿

本日の釣果

マツイカ:150匹

クソイカ:3ハイ

Img_6339

みんな、お疲れさ~ん

| | コメント (6)

ラッキーじゃった

夕方、桟橋にいたら、

浜さんが今からイカ釣りに行くんじゃってスタンバッていた。

H丸艇は上架しとるので、イカ釣りに行きたいんじゃけどイカれんのですよ~。

なんて話してたら、ほんじゃあわしの船でいっしょに行きましょうや。

と言うことになり、お世話になってきました。

8時くらいから入れ食いとなり、楽しいこと。

今日は操船もせんでええし、釣りも満喫でき、雰囲気も楽しめて最高じゃったわぁ。

サイズはまだまだこまいね。

棚によってサイズが変わったりもしたね。

22時半までに3人で76ハイとテンコ盛り。

偶然とはいえ、ほんまにラッキーじゃった。

Img_6324

浜さん、大変お世話になりました。

| | コメント (0)

スルメイカ パート1

そろそろ、スルメシーズンやな~。

昨シーズン痛い目にあった時は”もう絶対イカんで”とイカっていたはず、、、

この時期になると、どうしてもイカんにゃあイカんかなと思ってくる。

で、水曜日の夜にちょっくら行ってきましたヨ。

始めはイカダにかかって弁当でも食べながら仕掛けを投入していたがさっぱり駄目。

なんか去年の悪夢がよみがえってきた。

夕まずめ、雰囲気はええ感じなんじゃがなあ。

Img_6291

場所移動を決意し、行先は、

黄色の光は水中への透過が良く、白色は一見明るそうであるが実は水中では反射してあまり水中深くへは光が届かないらしい。

と言う話を聞き、な~るへそね。

ええ勉強になったわぁ。

と言いながらも、白い光の方でまっしぐら。(爆

で、ここではボチボチ釣れ始め、やっと船上に活気が出てきんさった。

ハッピーさんもぷっしゅぷっしゅさせては喜んでいるし、

肛門竿の肛門様もようけ釣っているで。

鯖秋君も腰が入って来たし、島ちんも結構釣っているじゃん。

竿頭はもちろんイカイカ仙人さんでした。流石!

でも夜にめっきり弱い船長、10時半には納竿の合図。

明日も仕事じゃしね。

本日の釣果

胴長15~20cm  75ハイ

Img_6293

| | コメント (2)

もうイカんでぇ!

6月15日(水)

今シーズン初のスルメイカ釣行。

平日というのにみんなはりきっちょるよ~

おっと

ミー君が、いきなり胴長40cmオーバーの

Img_5377

藻屑を釣り上げ、、、

盛り上がった。(爆

鯖秋君は、お約束の

Img_5378

This is a ティンコイカ(爆

そう言えば、バイちゃんは今日でさいならじゃった。

結局、一度もええ思いをさせてあげれんでごめんね~。

母国に帰っても頑張ってや。

ぐっちゃんは、デッキ上でスッテと遊んでる。。。ずっと 

やっと、お祭りをほどいたと思ったら、

意地悪船長:『納竿しま~す』(爆

それにしても、イカはどこへ行ったんじゃろか

あまりに釣れんのでみんな戦意喪失。

ミー君:『はよう帰ろうや。今なら傷口浅いで。』

ブーツマン:『はよ帰って、鳥のササミを唐揚げして食べよっと

9時半、撤収~ はやっ

もうイカはイカんでぇ。

帰港後

ミー君:『今日は帰ってからクーラー洗わんでええけえ楽じゃのぅ』

みんな:ぶあ~っはっは

と大声で笑うしかなかった。(爆

| | コメント (6)

イカイカ残業2

昨晩に続き、今日も半夜スルメ残業。

出港前、桟橋にて

H丸:『昨夜も超渋かったけど、スルメ初参加の肛門様が10ハイ釣って竿頭じゃったんで~

皆の衆:『へえ~、肛門様がねえ。

H丸:『まっ、とにかく第2、第3の肛門様目指して頑張ろうや~。

(もし、肛門様が2人も3人もおったら気持ち悪りぃ~~

と景気づけながらも、心の中では

今日も釣れんのんじゃろうな~。

と思いながらの出港。

今日は、初めからちゃんとスパンカー張って流しでやってみるで。

反応バリバリあるのに、

さっぱり釣れ~ん。

釣りネタないので、下らんネタを

勇斗丸うんこ倶楽部No5にジョーが認定されました。

ジョーのうんこが大量に流れているその時、珍べぇがゲット!

H丸:『そのイカはやばそ~

ジョー:『ちゃんと内臓も全部食べてやあ』(爆

21時半時点で、なんと4人がボーズ。

そんな中、1人気をはいている奴がいた。

その名も、”珍べえ

自分のあれと同等サイズのを釣りまくっとるじゃん! 

Img_3498

なめたけ部長:『また珍べぇが超チンコ釣ったらしいっすよ。』

H丸:『ほんじゃ、第2の肛門様は珍べぇかのう』

ジョー:『なんやねん、珍べぇの第2の肛門って?』

代官様:『珍べぇは人工肛門なんかあ?』

珍べぇ:『ち、が~う

とか馬鹿言うているうちに10時過ぎとるわい。

ここで立て続けに4人がゲット。

やっと地合いがキター!!

と思ったらたったの5分で地合い終了。

5分で4ハイのペースなら

1時間で48ハイ

4時間で192ハイとなり、某釣り雑誌に載っていたぼっちんこ丸の釣果を越えたのに~。残念。

結局、その後も釣れずお約束の23時に納竿。

もうスルメはやめじゃ~!!

本日の釣果

スルメイカ(超チンコ含む):16ハイ

Img_3499

| | コメント (10)