整備

専務の講演会

5月20日(土)

今日は絶好の船底塗装日和sun

集まったメンバーは年配の方ばかり、、、

最年少でさえ56歳。gawk

大丈夫かな~catface

そんな心配無用。

老人パワー全開!

みなさんのおかげで、綺麗になりました。

Img_0102


Img_0100

Img_0098


終了後

専務の講演会をまじめに聞いているえびすさんと肛門様がや妙~におかしかった。bleah

Img_0101

みなさん、ありがとうございました。paper

| | コメント (0)
|

人海戦術

9月17日(土)

 

1年半振りの船底塗装

 

ひぇ~!!

 

なんじゃこりゃあeye

 

Img_0274


Img_0275

どうりで走らんはずよね。

 

常用回転で2~3Knotダウン

 

しかも燃料消費がはんぱなかった。

 

120Lで行けるところ、180L食っていた。

 

本日手伝ってくれるたのは、代官一族5人

 

良く気が付く代官様&大雑把な肛門様 ↓

 

Img_0277

 

仕事せんかい!ゾー ↓

Img_0278


マリーナに雇われたおっちゃんみたいな珍元 ↓

 

Img_0280

 

島チンは仕事が丁寧よ。(肛門様と真逆)

 

人海戦術のかいあって、11時過ぎには終了。

きれいなソウルレッドに。いやうなぎ一番レッドになりました。

 

他にもイケス、アシストグリップ、トイレなども完了

 

Img_0281


Img_0283

 

勇斗丸の強みはこの素晴らしいチームワークよね。

 

みんな、ありがとう!お疲れ様!!

| | コメント (0)
|

漁港清掃&船整備

7月17日(日)

本日は早朝から港周辺の一斉清掃日。

明け方は土砂降りの雨だったが、なぜか掃除の間だけ雨が止んでいた。

掃除も終わり、第二部は船整備。

性尾師代官様と汚物処理班海造に手伝ってもらった。

エンジンオイル交換...これは無事に完了

海水フィルターの掃除...これがやばかったのよ。

フィルターカップを外すと止めどもなく海水がエンジン場に入ってくるではないかcoldsweats01

このままでは、船が沈んでしまぅぅぅぅぅ。

何と、キングストンバルブを最後まで閉めきってなかったのである。

実はキングストンバルブがかなり老朽化しているので、あまり力を入れないようそろりと閉めていたもの。

この海水汲み出しや、他のビルジ抜きやらの作業で全身汗だくに。。。

約2時間で予定していた作業も終了し解散。

もし1人でやっていたら6時間では済まず、ほぼ1日がかりとなっていたであろう。

代官様、海造いつもありがとうございます。感謝!感謝!

| | コメント (0)
|

最悪

部品の入荷が4月20日になるので、復活出船は早くて4月29日になりそう。

 

それすら確定ではないのでご了承を。

 

 

| | コメント (2)
|

勇斗丸Now

勇斗丸Now

現在、勇斗丸はエンジンOH、クラッチ交換など大掛かりな整備中です。

シリンダーライナー、ピストンがなかなか入らず入荷待ちの状態です。

常連メンバー&お客様には大変ご迷惑をかけていますが、今しばらくお待ち下さい。

4月16日には復活予定です!


Img_9682_2





| | コメント (0)
|

トイレリニューアル

3月12日(土)

勇斗丸のトイレはぼろいので、ちょっとな~

と思っていた方

安心してください。

りっぱなトイレになりました。

遮音性もぐんと上がっておりますので、

安心して、出してください。

Img_9733


でも、見えそうで見えないのが好きだったのに~

と思っていた人には、

大変申し訳ありませんでした。(笑

で、バウ側のロッドホルダー(ビールケース)を取り払い釣りスペースを広くしました。

その代り、ロッドホルダーは最前列に追加配備しております。

Img_9731


本日、手伝ってくれたのは代官様、ハッピーさん、鯖秋君、珍元の4人の整備士です。

いつもありがとうございます。

お蔭で楽しく整備出来ました。

肛門様、エロ吉良かったね。

| | コメント (2)
|

やってもうた

前回

P移動中、突然警告音が鳴り響きエンジン停止eye

やってもうたかも。。。cryingcryingcryingcrying

只今、入院中

| | コメント (0)
|

船整備

10月17日(土)

本日は絶好の船底塗装日和sun

いつもなら3月に実施するんじゃが、今年は水温が高いせいかフジツボ君が沢山くっついとんよね。

マゼマゼ大好きな代官様

Dsc_0012_2

初参加のぷりてんも、よう頑張ってくれた!

Dsc_0015_3


鯖秋君も楽しそうに塗ってるね。happy02

Dsc_0016_2


頼んでなかったエロ吉もみかんを持参し駆けつけてくれた。wink

Dsc_0021_2


Dsc_0019_2

撮影係りはザツヤマ。

雑な写真ですんません。bleah

みんなのお蔭で昼には終了しました。scissors

Dsc_0017_2

珍元もわざわざクーラーを寄贈しに来てくれた。paper

でも気が付いたらおらんなっとった。catface

高圧洗浄やってほしかったのに。

みんなが、いつも気持ち良く参加してくれるので本当に助かるわぁ。

1人ではとても出来ない重労働もみんなでやれば早くて楽しいし。

感謝!感謝!




| | コメント (0)
|

糞づまりじゃなかったのね

水温上昇の原因は熱交換器とインタークーラー水路の糞づまり(塩の結晶)じゃろうと、酸を流して溶かしてもらったが、症状はほとんど変わらない。

今度はキングストンバルブあたりじゃないかと、船を上げてみてもらったところ、

真犯人は、

なんと、海水取り入れ口内にたまったフジツボじゃった。

相当デカイのがおったらしい。(笑

船底掃除のときにゴリゴリやったんじゃが、

やりようが足りなかったみたい。

ちょっとした事でえらい高くついたわぁ。(涙

| | コメント (0)
|

糞づまり

勇斗丸 糞づまり

って、別に糞が詰まってるわけではないが、、、

巡航中、通常より約5℃くらい水温が高め。catface

振り返って後方確認すると、排気煙が白い。coldsweats01

更にエンジンルームを確認すると、海水濾し器にエアが噛んでいる。coldsweats02

たぶん海水取り入れ口にビニール袋でも詰まってるんじゃろうと、

”バック走行エンジン停止”を数回試みたが駄目。

症状は変わらず。

帰港後、船を吊ってもらったがゴミは詰まってなかった。gawk

これは一大事か!

専務曰く、熱交換器の水路が塩の結晶で詰まっているんじゃないかと。

アルミは溶かさず、塩だけ溶かす不思議な液体を注入し治療するらしい。

またまた、出費が。。。coldsweats02

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧