« 奇跡の防舷フェンダー生還物語 | トップページ | 釣果イマイチなのに »

船底塗装やら何やら

新勇斗丸、初の上架なので、色々チェックチェック

 

船体はそんなに汚れてないな。

 

舵には結構なフジツボ君が。。。

 

バウスラスターもフジツボだらけ。。。

 

スターンフラップが作動しないと思ったら、これじゃあねー。

 

フラップの油圧は死亡していた。

シャフト径はφ65mm でかっ!

デカすぎてこのサイズのジンクはマリーナにもおいてないらしく、交換できず。

亜鉛版もこれまでと同じ物を買ってきたが、サイズが合わず交換できず。

次回は交換せねば。

 

Img_0421

Img_0424

 

Img_0422

わいわいやっていたら、根こそぎ二郎さんが、あっと言う間にきれいにしてくれましたよ。

 

几帳面な島チンはペラ担当、鏡面仕上げしてどうすん?

と言うくらいピカピカにしてました。

 

大ざっぱな肛門様が、いつになく丁寧?に塗ってくれました。

 

実は肛門様の塗り残した後を代官様が仕上げ塗りしていた事実を肛門様は知らないはず。(笑

 

岡ポンもジャンパーが真っ赤になるくらい頑張ってくれました。(笑

 

Img_0427


Img_0429


Img_0434

ついでにオイル交換&マリンギアオイル交換も完了

オイル量は30L強と、まあよう喰うわ。

20L 2缶買っていったのに、残り僅かに。。。

ウインドウマスク自作や、サイドウインドウへのブラックフィルム張りやらも完了。

 

途中から雨が降り出したが、なんとか予定していた作業ができたのも、みんなのお蔭。

 

感謝、感謝。

 

最後は本降りに。

 

残念ながら、明日の出船は中止じゃね。

 

みなさん、いつもありがとうござーす!

|

« 奇跡の防舷フェンダー生還物語 | トップページ | 釣果イマイチなのに »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇跡の防舷フェンダー生還物語 | トップページ | 釣果イマイチなのに »