« ラッスン タイラバ | トップページ | あじメバル&潮干狩り »

燃料キャップ

5月1日(金)

今日も暇なので朝からマリーナへ行き、船の整備や荷物整理などなど。

安全で楽しく釣りに行けるようにするには、やる事が沢山ありんす。

・エンジンオイル量をチェックし、少し補給down

・海水フィルターのゴミ掃除

・荷物整理はうんざりgawk

・ワカメ鎌のさや製作

7本のうちさやがあるのが2本だけになっとる~。bearing

みんな使用後はちゃんとさやを付けといてね。

さやがないと危ないし、釣り糸が絡んだらすぐに切れるよ。

・舵にグリス注入

・燃料キャップ外し

1つだけ燃料キャップが開かない状態だったので、専務にお願いしバイスプライヤで無理矢理こじ開けてもらった。

流石~専務

でも、キャップは置くだけ。

キャップを分解しキーの突起物やスプリングなど余分な物は外してある。

H丸:『う~ん、時化の時海水が浸入しませんかねえ?』

専務:『大丈夫じゃろ』

って、まるで肛門様みたいじゃん。。。(爆

どう考えても不安なので、自分でスプリングを嵌めようとしたが、これがむづいのなんのって。

H丸:『専務、キャップにスプリング付けれませんかね?』

専務:『簡単に付くよ』

流石、頼りになりますわ。

しばらく、ゴソゴソしていた専務:『こりゃあ、無理じゃわ』 

ええ~、さっき簡単に付くって。

それでも、あの手この手でやってもらった、駄目でした。ng

結局、新品を注文する破目に。

たかがキャップだけで7000円もする。eye

要らんことせんにゃあえかった~。gawk

|
|

« ラッスン タイラバ | トップページ | あじメバル&潮干狩り »

整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッスン タイラバ | トップページ | あじメバル&潮干狩り »