« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

願い事が叶うか

2月23日(日)

今日もメバル狙いでGO!

今日は漁場を変えてみたが、やはり小メバルが多い。(汗

たま~に良型が混じる程度。

どんぶり君、良型ゲット!

下半身も無事についてるで。(謎

009

ヒデさんも調子が良かったですね~。

腕ですか?

竿ですか?

運じゃろ~(笑

011

ここ最近、釣り神様に祟られているミー君

今日の参加も微妙~でしたが、、、

これで、負のサイクルが途切れてくれれば良いですな。

013

しかし、今日はなんといっても亮さんデーでした。

小メバルを掻き分けながら、良型を連発。

あっ晴れ!!

012

その後、

H丸船長:『亮さん、あじの刺身が食べたい!』

と我儘言ったら、

ごそごそと仕掛けをあじサビキに変え、

その1投目にあじをゲット。

絵にかいたような素晴らしい出来事でした。

何でも願いを叶えてくれる亮さんに、○○したい。

と言ってみたら、スマホで○○を見せてくれました。(謎

”今度は40feetの新艇がほしい”とか言うてみようかのぅ。(爆

帰りは大時化でしたが、、、

みなさん、お疲れ様でした。

初参加のなら君も、次回はリベンジね!

| | コメント (0)
|

メバル汁

2月22日(土)

今日は代官様一族とメバル狙いに行ってきました!

もうメバルオンパレードですね。(笑

小メバルだらけですが。。。(汗

エロ吉が出汁用の小メバルばっかり釣るんで、

代官様におい出汁吉~と呼ばれている(笑

これで奮起した出汁吉、ええの釣っとるやんか。

推定28cm

尺吉と呼んで下さいよ。

と言ったのがいけなかったのか、それ以降沈黙。。。

001

カーギィさんはナイスなチダイをゲット!

いつもガッツがあり、そして嬉しそう。

002

本日の竿頭であろうメバ二郎さん

いつも外道の写真しか撮ってもらえんのですよ。

と言っていたので、ちょっと小さいが今日は本命で撮影。

004

初参加のノブチンスキーⅡさん、海釣りは初めてらしいが頑張ってました。

メバ二郎さんの後方で笑っています!

そろそろ腹が減ってきた。

今日は代官様がメバル汁をこしらえてくれました。

船上で食べるメバル汁は本当に旨い!

代官様に感謝です。

おちんげんは今日も食べる。食べる。食べる。(笑

003

釣果はともかくとして、楽しい一日でした。

無事に帰港できて良かった良かった。

本日の釣果

006

007

008

みなさん、お疲れ様でした。

 

| | コメント (2)
|

船上鍋

釣りものが微妙~なこの時期

旬と言えば、わかめ でしょ!

わかめ狩りの後は、船上鍋で宴会よ。

はいはい、乾杯~

Photo_2

おでんができるまでは、

ブーツマン差し入れのタコ刺し&イノシシ肉。

タコは解凍できてなくて、冷たっ。

でも、旨っ!

イノシシの肉も大好評でしたよ。

来年もよろしく!

Photo

ところで、

やりくり上手な代官様がスーパーでこんな出汁を見つけてきた。

ち○こ鍋のつゆ。(爆

003

今日は岡ポン不参加の為、これはなし。

Photo_3

あれっ、

ブーツマンのブーツが新しくなっているじゃん。

こんなん、撮らんでええやん。

とか言いながらも、カメラを向けると嬉しそうにデカブーツを見せてくれた。

そして、新ブーツマンの幸せそうなこの表情。

何とも言えませんな。

Photo_4

みんな、食べすぎたぁ。もうお腹いっぱいや~。

もう食べれんわぁ。

って頃にまだまだ食欲旺盛なのは、お珍元だけ。

あんたあ、減量すんじゃなかったんかい!(笑

Photo_5

手付かずさんの、呆れ顔に注目!

Photo_6

お珍元はししゃもも大好物らしい。

あんた中腰姿勢ばっかやん。

Photo_7

見ているとむしょうにししゃもが食べたくなったH丸。

H丸船長:『おい”ゆうと”父さんにもししゃも取ってくれっ』

自分の息子の名前間違えてどうすんかい!(爆

宴会終了。

最後の1流しに、わかめの痔合いがやってきて、(笑

大いに盛り上がり、納鎌。

わかめにも痔合いがあるんですね?

いやあ、実に楽しい一日でした。

本日の収穫

ワカメ1年分

014

 

| | コメント (0)
|

ターボが壊れた原因

先日の事であるが、

勇斗丸のターボが壊れた(タービン損傷)。(号泣

そして、排気管の高熱によりキャビン足元が焦げ、煙もくもく状態となった。(まじでやばかった)

ターボが壊れた原因は、排気管の僅かな破れであったと言うから驚きと言うかわきゃあわからん。

破れと言っても、ほんの僅かな隙間ですよ。

ほんじゃあ、なんで排気管が破れたらターボが壊れるんかいの?

このカラクリを紹介しますわ。

まずターボ直後の排気管じゃが、

冷却水のホースがつながっているジョイント部

ここが、排気熱と冷却が繰り返される為、最も損傷しやすいのだとか。

このジョイント部(溶接部位)が腐食し、僅かな穴(隙間)が出来ており、

ここから排気煙がエンジンルーム内に排出されていたようだ。

(通常は走行していたら全く気づかないレベル)

この漏れた排気煙をエアフィルターが吸い込み、カーボンで完全に目詰まり状態になっていた。

ところで、エアクリーナーケースは鉄製で網目のようになっているんじゃが、経年劣化により腐食しあげていた。

目詰まりしたエアフィルターに過大な負圧がかかり、腐食したエアクリーナーケースをも破壊してしまい、その金属片がターボに吸い込まれたと言う訳ですわ。

金属片がターボに吸い込まれれば、タービンが欠けてしまう事は想像に難くないですよね。

次に、排気管上部のキャビン足元が焦げた原因です。

エアフィルターの目詰まりにより、エアー供給量が圧倒的に少なくなっていた。

そこへエンジン回転を上げたから排気温度が異常に高くなったと言うもの。

通常、排気温は600℃とか800℃とからしいですが、今回はおそらく1000℃以上になったものと推定され、排気管に巻いているインシュレーターを焦がし、更にその直上のキャビン(FRP)をも焦がしてしまったようです。(あん時は、怖かった)

たかがエアフィルター

されどエアフィルター

みなさんも、エアフィルターをこまめに手入れしましょう。

勉強代にしてはえらく高くついた。

フィルターと言えば、エアフィルターだけではなく、燃料フィルターやオイルフィルターもね。

ところで、金属片が吸気側に吸われもし燃焼室に入ろうもんなら、ターボどころかエンジン本体が”おしゃか”になるのでは?

とメカ音痴のH丸船長、心配になり専務に聞いてみた。

異物はインタークーラーには入るが、燃焼室には入りゃあせんとの事。

安心、安心。

ん?待てよ。じゃあ、インタークーラーは掃除せんでええんかい?

と、後から疑問が出てきたので今度聞いてみるとしよう。

昨日は、ターボの修理とエアクリーナー取り換え後の初陣であった。

以前は2100rpmからターボが廻りはじめていたのだが、

修理後は1800rpmから廻っており随分と加速が良くなった。。。

気がする。(笑

相当古い船なので既にタービン軸(ベアリングかオイルシールかわからんが)が疲れていたのだろう。

それにしてもターボ独特の”キーン”と言う金属音が以前より大きく鳴り響いていたからか、

太刀魚の喰いが渋かったからかはわからないが、

帰港後、耳鳴りが。。。(笑

排気管の修理は今週の予定。

船もどっかの老人といっしょであっちこっち悪くなり、入退院の繰り返しですわい。

この老船、本当に維持していけるんでしょうか?

ターボ修理:15万+取り換え工賃別途

エアクリーナー:4万5000円

排気管修理:未定

楽天家のH丸船長も、先行きに不安が募る今日この頃です。

画像アップ

分解画像

P1100534

欠けたタービン

P1100536

タービン新旧

P1100542

試験中

P1100538

| | コメント (4)
|

ラスト太刀

2月9日(日)

本日は今シーズンのラスト太刀狙いでGO!

朝いきなりジグゾーからtelが、、、

”すんません、今起きました。ちょっと遅れます。(汗

今度はアングルでイジリがうんこしたいと。(笑

乗船し暖気運転中に、ABKがうんこしてきますと。(笑

更に、イジリがジグゾーの弁当を買っておいたのにセブンに忘れてきたらしい。(汗

朝っぱらから、もうてんやわんやですやん。(汗

で、出船。

太刀あじろは遠いこと遠いこと。

初サーベリングのIさん、良型ゲット

009

痔具ゾーもゲット!

008

胃尻もゲット???

ほんまか?

010

いぶし銀の大工さんもゲット!

011

ずっとベイト反応があるのに厳し~い状況でしたが、昨日までの猛烈寒波の事を思えば、穏やかな海で船団の中で太刀釣りが出来ただけでもハッピ~でした。

みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0)
|

船底塗装

2月1日(土)

今日は、整備するには持ってこい!のええ天気ですな~。

メイン業務は船底塗装。

前回の塗装は、2013年の3月だったので、約11か月ぶりということに。

流石に海苔はようついてますが、フジツボはほとんどついてないようです。

使用塗料は、ワコーペイントⅡでした。

ビフォー

001

005

せっせと、お掃除

イジリ隊長 ご苦労!

010

初参加の元っちんさん、お疲れです。

011

ランチは船台のまわりで半宴会状態の盛り上がりようでした。

016

今回ももちろんワコーペイントⅡを塗ります。

週1ペースの出漁で、1年近くももつ塗料は他にはないでしょ。

013

アフター

いや~、ほんときれいになったのぅ。

021

022

船底塗装の他にもやることが沢山ありましたが、みなさんの協力によりあっと言う間に完了!

ありがとうございました。

ここから先は、仲間うち以外は見ない方が良いかと。。。

珍.貝造君はとっても楽しそうですた。(笑

017

018

019

こんな事する暇があったら、はよう帰って子守りせえや。

さてさて、この遺影は誰でしょう?

014

態変、お見苦しいものを見せてしまい失礼しました。

おしまい。

| | コメント (2)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »