« ズラ狩りPartⅡ | トップページ | 根係りし難いアンカー »

船底塗料

勇斗丸の船底塗装はいつもワコーペイントⅡを使用している。

値段も10500円/4Kgとリーズナブル。

2011年2月に回航してきた時点で塗装はしていたが塗料は不明。

その後、7か月経過した2011年9月1日に船底塗装実施

ビフォー

Img_5638


アフター

うなぎ一番+セラミック

Img_5647


その後、9か月経過した2012年5月31日に実施

ビフォー

Img_6322


アフター

ワコーペイントⅡ

Img_6334_2


その後、9か月経過2013年3月9日に実施

ビフォー

015


アフター

ワコーペイントⅡ

021

≪総評≫

勇斗丸Ⅴは川繋留なので、海苔が付きやすいが、フジツボは少ないね。

以前留めていた某漁港では、フジツボやカラス貝が大量について大変だったよな~。

年に2回は塗りなおしていた。

今は9か月くらいで塗装しているが、何とか1年持ちそうな感じじゃね。

次回の予定は未定。

まだそんなに汚れていないので。

|
|

« ズラ狩りPartⅡ | トップページ | 根係りし難いアンカー »

整備」カテゴリの記事

コメント

勇斗丸さんはフジツボが着く暇がないんじゃぁないんですか~ (笑)

某漁港では今年は大変じゃったみたいです (>_<)

投稿: へっぽこ船長 | 2013年10月 5日 (土) 19時56分

へっぽこ船長さん
b上漁港は、
やっぱり。。。

投稿: 勇斗丸 | 2013年10月14日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズラ狩りPartⅡ | トップページ | 根係りし難いアンカー »