« くるくる回る奴 | トップページ | あじ祭り?ハゲ祭り? »

大ハプニング

前回の続き。。。

金輪沖を試走中

突如、警告音がけたたましく鳴った。

やばい!

冷却水温度が異常に上昇し、オーバーヒートじゃ。impact

レーダーのモニターに気を取られ、水温計をまったく見ていなかった。

完全にH丸船長のミス。

すぐさまエンジンルームを点検。海水濾し器に水が半分しか上がってない。

たぶん船底の海水取り入れ穴にゴミが詰まったのであろうと、

バックでゴミを取ろうと何回か試みたが駄目。

しばらくアイドリングで水温を下げてから微速で帰港した。

即、上架してみたがゴミなんぞ1つも詰まってない。

前回と同じ現象じゃん。

考えられる原因は2つ

1つはインペラが逝った。

2つ目は濾し器のエア噛み

まずは簡単な濾し器から点検

カップを外して、フィルターを掃除して、

Oリングにはカップの後がくっきりと。

専務に見せると、Oリングを逆さまにつけてみいとの助言を受け、

言われるがままにやってみた。

で、エンジン始動。

よっしゃ~。直った。直った。

おかげで1つノウハウを得たね。

水漏れしなくてもエアは噛む。

シールは段差がついたら即交換。

持ち合わせてなければ、1回だけ逆さま付けで何とかなるかも。

高い物ではないので、複数予備を持っておくのがベスト。

シールには小さなゴミや石などを完全に拭き取ってから取り付ける事。

前回のハプニングも濾し器のエア噛みが原因だったものと推測できる。

キングストンの閉め忘れもないようにね。

この時期ゴミが多く冷却水系統のトラブル可能性が高くなるので、

みなさんもご注意を!

|
|

« くるくる回る奴 | トップページ | あじ祭り?ハゲ祭り? »

整備」カテゴリの記事

コメント

近くで良かったですね!
 3年前位に、同じような経験があります!
インペラのベアリングが割れて、インペラが回らなくなり、小屋浦付近から曳航・・・
 遠くで壊れなくて良かったって思った事があります。

投稿: テツヤ丸 | 2013年7月13日 (土) 12時46分

★テツヤ丸さん
インペラなど定期交換部品はきちっと交換すればよいのですが、調子が良いとついつい後回しになりますよね~。

投稿: 勇斗丸 | 2013年7月14日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるくる回る奴 | トップページ | あじ祭り?ハゲ祭り? »