« 深場のメバル | トップページ | サバイバルーその2 »

サバイバルーその1

5月3日

今日から息子と2人で船中泊のサバイバルに行ってくるぞ~sign03

今晩のおかずは釣った魚のみルールなので、釣れなかったら飯だけよ。catface

出船前の撮影

クールな息子

001

そして、馬鹿なおやじ

005

船長、今日は沢山釣れるとこへ連れてってよ。paper

006

ポイント到着

さっそくお出迎えしてくれたのは、あじ君ですた。scissors

これで今晩刺身が喰えるで。

008

しかし、このあじ1匹で終了down

船長は、あじもよう釣らずこんなことやらかしてるしぃ。(笑

009

その後メバルを狙ってみるが、ほとんど釣れずweep

昼休憩は某漁港に入り連絡船の桟橋を拝借。

しっかし、わずか住民数十人の島(推定)にりっぱな桟橋ですな~。

010

昼飯はミー君が船に積んでいたカレーを勝手に食べたよ。

012_3

本当はお昼寝をしたかったんじゃが、息子が島探検したいと言うので付き合った。

途中で地元のじいさんに、話しかけてみた。

H丸:『あの~、今日この漁港で泊まりたいんですが、、、核殻歯科痔蚊』

じいさん:『わしゃあ、あさってのうメバルを釣りにいくでのう』

まったく会話になってない。catface

他の人に聞こうと思ったが、これまた超おじいさんだったので

挨拶だけにとどめておいた。

夕方メバルを少々釣りこの日はお終い。

014


別の漁港で留めれそうな桟橋に勝手につないだ。

さっそく晩飯の仕度にかかる。

メニューは

①メバルの炊き込みご飯

②アオサと豆腐の味噌汁

③あじの刺身

④鯛の塩焼き

015


いや~、旨い!これは至福のひと時ですね~。

テント設営も済ませ後は寝るだけ。sleepy

017


テントの中で、息子の足が臭いか、とうさんのおならの方が臭いかで盛り上がり、

(まったく貧のない親子である)

最後に腰のマッサージをしてもらいながら、深~い眠りについた。sleepy

はずだった。。。

が、ビールの飲みすぎで2度も尿意で目が覚めてしまったのだ。

ふと上を見上げると、夜空の星がなんと美しいこと。

空一面が★★★ではないかeye

起きたついでに夜のお散歩に行くか。

ちょっと歩いてみたがあまりの寒さに負け引き返した。

何気に海を見てみると、

なんじゃ、こりゃ~

水面に25cm級のメバルが隊列を組んでるでわないか。impact

その数うん十匹どころでないぞ。

100匹はおる。

玉網じゃ、玉網じゃdash

っていうのは冗談ですが。

良く見るとぐぅふぅですた。(爆

ちょっと興奮しかけたが、よほど疲れているのあろう。

横になるとすぐに落ちた。sleepy

|
|

« 深場のメバル | トップページ | サバイバルーその2 »

親子フィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深場のメバル | トップページ | サバイバルーその2 »