« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

堀りまくったよ

5月26日

今日は代官様チャーターにて潮干狩りツアーsign03

ほんまに久しぶり~、5、6年振りの貝堀りですわ。happy01

002

ぐっさぐっさと、だんみつアサリが、、、、eye

と思いきや、

あんまりおらんかったね~。weep

ひたすら入れ食いPを探し、ポイント移動を繰り返すH丸

VS

ここぞと決めたら、最後まで同じ場所でしゃぶり尽くすハッピ~さん

どっちが沢山採れたのかは、想像にお任せよ。

貝果が気になる方は、次回いっしょに堀りに行こうぜ!

004

3日連続で食べたアサリはめっちゃ美味かったぞ~。wink


| | コメント (0)
|

同じ3連でも

朝メバル狙い

う~ん、イマイチ

肛門様がう○こして、プチ慈愛。

代官様はdm級ゲットgood

003

むっち~さんは、今日も2連,3連と技で釣っていた。流石~good

修理屋の3連は、仕掛けを落としたらたまたま釣れた運メバル。bleah

しかし後が続かん。

次はあじ狙い

う~ん、さっぱり

今度は、修理屋がう○こ。

修理屋のでは慈愛は来ず。confident

要修行

それにしてもようう○こする奴らじゃわい。gawk

最後にデンゴ級が少々とたまにチダイ。

最後まで入れ食いな~し。

もちっと釣りたかったね。

終わり。

本日の釣果

005

006


みなさん、お疲れさんでした。paper


| | コメント (3)
|

タイラバリベンジ

今週も懲りずにタイラバー一本勝負じゃpunch

本命エリアに到着し、スパンカー張って、自分のタイラバセットしよったら、、、

一番に釣りたい釣り師;『お~い船長、ラインが斜めになって釣りにくいんで船を前に出してくれんか』

誰もやってええとは言うてないのに、まったく困ったもんじゃbearing

で、船を立て直し開始soon

5分後

ヒデ:『きたよ~、きたよ~』

H丸:『なに~、もう来たんかい』

ヒデ:『あっ、あっ、あ~』

これで今日一日分の運を使い果たしたとは思ってもいなかったろうが。。。gawk

タイラバ初挑戦のイジリ:『あっ、きました。これこれこれがアタリすか』

しかし乗らなかった。

またしてもイジリ:『またきましたが、すぐ離しました』

数少ないチャンスなんじゃけ、ちゃんと釣れえよ。

移動直後

遂に初ヒット!

50cm

はなかったか。(笑

でも、エロい色しとる。

003

そして、3度目の正直なるか!

イジリの竿先にプルプルと前アタリがきとる。

イジリ:『乗った~、気持ちいいっす。びんびん玉買ってきて良かったっす!』

ミー:『まだ、わからんよ~、頭振られてばれるかもよbleah』 

簡単に玉網イン

40cm

はなかったか。(笑

これもええ色の食べ頃サイズrestaurant

イジリ良かったの。happy01

004_2

その後、延々とアタリが遠のき、別あじろへ転々と。dash

わしゃあ、タイラバ嫌いになったでとかブツブツ文句ばっか言いながらも、諦めず巻き続けていたミー君に待望のアタリが来たらしい。

みー:『ん?なんか引かんの~、カサゴかの』

H丸:『ここは根が険しくて、去年アコウが釣れたとこじゃけの』

で、揚がってきたのはやけに色白なアコウですた。(笑

しかも、ぐうぐう泣きよったわ。(爆

でも、ミー君ちゃんと自分のクーラーに収めよったわ。(核爆

005_2

そして、最後の最後に待っていたのは。

| | コメント (3)
|

真鯛だっちゅうねん

今日はエロ~いDM真鯛狙い!

ところが、朝からすっげえ霧mistmistmistmist

半端じゃなく、すげえ濃霧じゃよ。

超低速走行を強いられ、

AND島にぶつかりそになったり、

NSB島に激突しそうになったり、

GPS見ていてもフラフラしとる。coldsweats01coldsweats01coldsweats01

とてもじゃないが沖には出れそうにないので、

霧が晴れるまで近場でGALメバルと遊ぶ事にした。

おお、ええじゃん。

堀北メバルやら剛力メバルが鈴なりに。happy01

DMメバル級はいないが、これはこれで楽しいし。

いつも幸せそうなハッピ~さんです。

001

ここで2時間くらい遊んだろうか、

少し霧が晴れてきた感じがするのと、

ブーツマンがメバルはもう飽きたわ~ 

ってな顔してるので、(贅沢じゃ~)

沖に向かってみることした。dash

それでも、まだ結構なmistだね。

002

おっと、魚探がすごい反応になっとる~

003_4

水深60mなのに、魚探は23.5m表示happy02

こいつら、いったい何十万匹おるんじゃろか。

004

ブーツマン:『網、網』

H丸:『イワシ掬い網はあるけど、ジアミがないけ無理じゃろ。』

ブーツマン:『網ってのは、投網のことよね。』

H丸:『そんなん持ってねえよ。gawk

一時、このベイトのまわりでやってみたがノーバイトですた。

諦めてタイラバ開始!

ハッピ~さん、ヒット!!

H丸:『し~っ!!ブーツマン、大声出さんように。』

flairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflair

それは昨年の出来事である。

人生初真鯛をヒットさせたハッピ~さんの隣で、

ブーツマンが大声を出したもんだから、

ハッピ~さんがびっくりしてバラシタ事件が思い出されるね。happy02

今日は慎重に食べごろサイズをゲットgood

006_2

続いて、驚愕の釣り師ことぴのちゃんがええのを掛けたらしい。

ぴの:『でも、これは鯛じゃないっすね。』 キッパリと

H丸;『じゃあ、青物か?』

ブーツマン:『ヒラメじゃろお』

H丸:『コブじゃろお』

で、上がってきた魚:

『おめえら、ええ加減にさらせえよ。わしゃ、見た目は汚いが真鯛だっちゅうねん。』

流石ぴのちゃんgood 様になっとるよん。

007

しかし、その後が長かった。

ずっとアタリもなく、Pも転々と。

いくらアタリがないけって、こんな恰好でタイラバやるとは。

超横着もの~

010


絶対!!この男に神は降りてこんな。gawk

と言うより、降りてきてほしゅうないな。(爆

だって、これで釣れたら、

H丸:『みんなあ、真鯛釣りたかったら、寝そべってやりんさい。』

って言わんにゃあいけんくなるじゃん。

またもとのPに戻り、

どんぶり君ヒット!

まあまあですな。happy01

009_2

その後、ハッピ~さんにもヒットしたが、獲れなかった。残念。

14時半納竿end

本日の釣果

012


みなさん、お疲れ様でした。paper

| | コメント (5)
|

サバイバルーその2

5月4日

4時半起床

朝一にコーヒーを沸かし、

夜明け前の薄明るい空を眺める。

静寂な港に聞こえてくるのは漁船のエンジン音のみ。

これまた至福のひと時ですな~。

021


さて、船上うんこを済ませ(わざわざそんなこと書かんでもええのだが。。。)

今日も釣るぞ~!!

朝一ならあじがおるやろ!

と期待していたが、残念ながら不発ですた。

アコソのあじも終わったようです。gawk

で、

まあまあメバルと

まあまあチダイが釣れた。

船長はここ数か月竿を出していなかったので、久々に釣りを楽しめ満足。

今日は午前中に納竿し、無事帰港した。

息子は何らかの形で成長してくれたかのう。

2日間の釣果

イケスで活かしておいた魚

〆たのは船長ですが、きれいに並べたのは息子

023

クーラーの中に死んだメバル15匹くらいと、チダイ10匹くらいおったかの。

| | コメント (6)
|

サバイバルーその1

5月3日

今日から息子と2人で船中泊のサバイバルに行ってくるぞ~sign03

今晩のおかずは釣った魚のみルールなので、釣れなかったら飯だけよ。catface

出船前の撮影

クールな息子

001

そして、馬鹿なおやじ

005

船長、今日は沢山釣れるとこへ連れてってよ。paper

006

ポイント到着

さっそくお出迎えしてくれたのは、あじ君ですた。scissors

これで今晩刺身が喰えるで。

008

しかし、このあじ1匹で終了down

船長は、あじもよう釣らずこんなことやらかしてるしぃ。(笑

009

その後メバルを狙ってみるが、ほとんど釣れずweep

昼休憩は某漁港に入り連絡船の桟橋を拝借。

しっかし、わずか住民数十人の島(推定)にりっぱな桟橋ですな~。

010

昼飯はミー君が船に積んでいたカレーを勝手に食べたよ。

012_3

本当はお昼寝をしたかったんじゃが、息子が島探検したいと言うので付き合った。

途中で地元のじいさんに、話しかけてみた。

H丸:『あの~、今日この漁港で泊まりたいんですが、、、核殻歯科痔蚊』

じいさん:『わしゃあ、あさってのうメバルを釣りにいくでのう』

まったく会話になってない。catface

他の人に聞こうと思ったが、これまた超おじいさんだったので

挨拶だけにとどめておいた。

夕方メバルを少々釣りこの日はお終い。

014


別の漁港で留めれそうな桟橋に勝手につないだ。

さっそく晩飯の仕度にかかる。

メニューは

①メバルの炊き込みご飯

②アオサと豆腐の味噌汁

③あじの刺身

④鯛の塩焼き

015


いや~、旨い!これは至福のひと時ですね~。

テント設営も済ませ後は寝るだけ。sleepy

017


テントの中で、息子の足が臭いか、とうさんのおならの方が臭いかで盛り上がり、

(まったく貧のない親子である)

最後に腰のマッサージをしてもらいながら、深~い眠りについた。sleepy

はずだった。。。

が、ビールの飲みすぎで2度も尿意で目が覚めてしまったのだ。

ふと上を見上げると、夜空の星がなんと美しいこと。

空一面が★★★ではないかeye

起きたついでに夜のお散歩に行くか。

ちょっと歩いてみたがあまりの寒さに負け引き返した。

何気に海を見てみると、

なんじゃ、こりゃ~

水面に25cm級のメバルが隊列を組んでるでわないか。impact

その数うん十匹どころでないぞ。

100匹はおる。

玉網じゃ、玉網じゃdash

っていうのは冗談ですが。

良く見るとぐぅふぅですた。(爆

ちょっと興奮しかけたが、よほど疲れているのあろう。

横になるとすぐに落ちた。sleepy

| | コメント (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »