« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

デカあじパラ

さて、今日は1年に1度のお祭り、デカあじパラダイスへGOsign03

先週賑わっていたという某あじろには、船が5ハイ程度しかおらんぞ。

まっ、あじは水物。やってみるか~punch

3投目くらいからパラパラと釣れ始めたが、潮が早く最後部の人しかヒットしない厳しい状況。bearing

そのうちまったく釣れんなってきたと思ったら、

ありゃりゃ、アンカーがひけていた。sad

どうりで。gawk

再度、打ち変えロープを150m以上出しても掛からん。coldsweats01

これをきっかけに、場所移動。dash

おっと、ここには15~20艇くらいが掛かっているではないか。

玉網を出している船もおるし、テンションupup

なんじゃ、はよう来りゃあえかった。happy01

との思いとは裏腹に、さっぱり釣れん。coldsweats02

あまりに暇だからか、

こんな貴重なあじなのに、

『刺身にして食べようや~』

と三昧におろしている人が一人。

すてんがあ

ではなく

ブーツマンでした。

で、わさびと醤油は?

ブーツ:『いっつも持ってきとんじゃが、今日に限って忘れた』

ワイルドじゃのぅ~

ブーツ:『海水の塩味がきいて美味いやろ。』

H丸:『大腸菌がヤバイかもよ。それで大事になったって話をよく聞くで』

ブーツ:『大丈夫やろ~』

やっぱこの男、ワイルドじゃ~

みんな、2切ればかり口にし、

誰もノーコメントgawk

関あじの刺身が、無残にも食い散らかされていた。coldsweats01coldsweats01coldsweats01

そして、クライマックスは、

潮が緩み始めると入れ食いじゃ~good

と、有名遊魚船のHPに書いてあるし、

潮止まりまで辛抱し、

更に潮返しまで粘ってみたが、さっぱり駄目デシタ。cryingcryingcrying

今日の竿頭は10本以上釣った肛門様でした。wink

やる~good

と言いながら、

誰もが腹の中では、腕じゃなからろぅthink

パンツに”うん”が付いとるだけじゃろう。

と思っていに違いない。(爆

他の人は”ちょびちょび”しか釣れず物足らなかったじゃろうね。

ミー君:『わしゃ、もう平郡行かん!』

そんな事言わず、来年また行こうや!

H丸もバウ先端部でお昼寝してました。sleepysleepysleepy

Img_6381

Img_6379

みなさん、お疲れさまでした。paper

往復4時間半、船長もくたくたでした。

ところで、”あじパラ”とは

あじが、パラパラしか釣れない

あじパラパラ だぁ~い っす!

なんかのぅ~。

お粗末でした。happy01

| | コメント (5)
|

やっぱり、あじがええ

まだスルメが好調らしい。。。

マリーナの常連組はこぞってスルメに行くんだってさ。catface

う~む、スルメも捨てがたいが、そろそろあじも爆釣シーズンだし、、、

やっぱ、勇斗丸はあじ狙いじゃろ~sign03

今日は、あじwoo君、あじ松君、あじ石君、あじムタ君、M/Pユニット君達若手メンバーの参加で盛り上がるぞ~happy01

って、このメンバー準備がなってな~い。

あじろに到着し、さて準備出来たらすぐ開始するよ。

あらら、今からリールをセットかいgawk

ガイドに糸通して、

リーダー結んで、

仕掛けを付けて、

サビキはどっちが上っすか~?

H丸:gawkgawkgawk

まあ、ゆっくりやろうか。happy01

数投目。来ましたよ~。

30cm前後の良型平あじ。fish

しかしパラパラと釣れては止まりで、入れ食いには程遠い。bearing

たまに、メバルラッシュ。impact

でもこまい。wobbly

場所を変え、ここでもポツポツ釣れてはすぐ止まる。sad

時合いが続かんのぅ。catface

途中、大鯖に4人分の仕掛けをわやくそにされて、くそ腹が立つ。angry

丁度昼に餌切れで終了end

昼から小1時間、ビンビン玉爆撃。bomb

H丸:『まあ、1時間じゃあ9割5分は釣れんで。』

お約束通り、船長の言うことは当たらない。bleah

5分の確率でゲロ石君に何やらヒットしimpact、注目の的。eye

ゲロ石:『船長、これなんっつう魚っすか?』

H丸:『真鯛』

ゲロ石:『ぐぅ、ぐぅ泣いてますが。。。』

H丸『こまいこと言わんの。bleah

その後、おっさむちゃんにも何やらヒットimpact

おさむ:『叩かないので、真鯛じゃなさそうです』

で、上がってきたら食べ頃サイズの真鯛。(笑

ちょろ松がまだビンビンしたくてたまらんような顔をしていたが、今日は都合により早目の納竿end

そろそろ、あじの釣果が上向いてきましたヨ。up

本日の釣果

Img_6372

写真には写ってないが、40cmオーバーの大鯖が3本釣れました。

ps

みんな、お疲れさ~んpaper

| | コメント (5)
|

あじ五目

昨日の大雨が嘘のように、今日は絶好の釣り日和。happy01

あじ五目で美味しい食材を確保しにGO。restaurant

【お急ぎの方はこちらからどうぞheart04

釣果を中心に、全体の流れを報告します。

朝一、代官漁礁でしばらく撒いていると、中メバル入れ食い(~22cm)に紛れて良型あじ(~30cm)がポツリポツリと。って感じのまあまあスタートであったが、

その後、カタクチイワシの猛攻に合い、そしてさっぱり釣れんくなった。sad

移動を繰り返し、あちこち流すも、

まだ毛も生えてないないような小めばるや、デンゴに毛が生えたようなあじが少々と、駄目駄目モード。wobbly

結局、いつものあじろに戻り、最後あじのプチラッシュで終了。end

本日の釣果

Img_6370

【ごゆっくりの方はこちらからどうぞlovely

毎度の馬鹿話し。笑ってやってくださいな。

★危うく置いてきぼりに

H丸:『さて、みんな乗ったね。出るよ。』

バックで、ぼっぼっぼっぼっぼっぼっ。

代官様:『あれ、誰か見たことあるようなのが桟橋におるで。ありゃあ、ぶっちゃんじゃんannoy

桟橋に逆戻り、ぶっちゃんを無事取り込み成功。

やばかったね~。happy02

★イワシラッシュ

もうすごいのなんのって、船のまわりは完全にイワシ包囲網。

魚探も上から下まで全部真っ赤!!

網でイワシを掬うんじゃなくて、反対にイワシの大群に船を掬われるかも。coldsweats01

このままでは、カタクチイワシに地球を征服されるかもしれん!と思ったぜよ。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

★代官様を引っ張るのは???

代官様のサビキと肛門様のPEラインが絡まり、代官様が仕掛けを解いている。

代官:『イタタタ~、誰や引っ張るのわぁ。今、引っ張るなって。pout

肛門:『誰も引っ張ってないよ。catface

代官:『こらこら、まだ引っ張るなっていっとるじゃんbearing

やっと解けて、代官様が仕掛けを回収し、肛門様が仕掛けを回収したら、肛門様のサビキに良型のウマヅラが釣れとった~。(笑

グイグイ引っ張っていたのは、こいつじゃったんか。gawk

と言うことは、代官様はウマヅラに話かけてたんか。(爆

★H丸の大物は???

H丸の仕掛けに”ドン”と来ましたヨ!

H丸:『これは、ええよ~。たぶん真鯛の40オーバーじゃないかのぅgood

演技上手いね~!とか冷やかされながらも、H丸は半分余裕で半分は本気モード。wink

たまにぐいぐいと絞り込みがありドラグが出ていく。impact

しばらくして、上がってきたのは、

Img_6369

ぶはぁ

ハモハモドリル君じゃった。(爆

何が、真鯛かい。聞いて呆れるわ。gawk

★パラソルの陰に隠れているのはだ~れだ???

Img_6367

○○様、マイロール持参で、フタを開け、やってました。(爆

用済み後、”マイロールキープしといてや”って

H丸艇のキャビンの上、魚探のまわりはマイロール(エロ吉専用、肛門様専用2本目)だらけじゃんか。

★あじボーズ君とは???

本日のファイナルステージにて、

あじボーズ君:『キター!!やっとあじが来た~。実は初あじなんですぅsweat01

とあじ宣言&これまでボーズだった事を暴露してしまった。

あじボーズ君:『うれしい、あじだ。あじあじあじ、あじ~』

で、

ぐぅふぅ。(爆

遂に堪忍袋の緒が切れたあじボーズ君:『やめじゃ、やめじゃ、わしゃあもう帰る~poutpoutpout

代官様:『1人で泳いで帰りんさい!』

可哀想な、珍元 、あじボーズ君でした。(爆

★代官様の壮絶バトル

只今、5VS7とか

今、6VS9とかアナウンスしている代官様。

なんてこたあない。

自分が釣ったあじVS自分がこいた”おなら”のバトル。

しょうもなぁ。

こんな事で、楽しんでいる代官様が羨ましいような、いやまったく羨ましくないわいっ!!(爆

結局、9VS9のイーブンだったもよう。

★代官様の悪戯

島ちんに”ドン”と大物らしきアタリが、、、

直後ばれてしまい、

仕掛けを回収してみると、針が折れていた。

こりゃあ、間違えなく代官様の仕業に違いない。

ほんなら、今日乗船しとるんは一体誰や。(爆

以上で馬鹿話しはお終い。

釣果は、とても満足できるようなものではなかったが、釣りは楽しければそれでイイのだ。bleah

| | コメント (4)
|

こぶもいけるで

こないだヒデさんが釣ったコブダイfish

誰もいらんって言うので、H丸がもらって帰りました。

リリースするなんて、もったいなぁ~い!

Img_6350

コブダイの照り焼き

三枚に卸し、

身に片栗粉を付けて、

脂で揚げ、

最後に、味醂2、酒2、醤油2、砂糖1を混ぜたものを掛けて、

塩を一つまみかけ

軽く焼いて出来上がり。restaurant

一方、あらは、ごく普通のあら煮にしたぜぇ~。restaurant

どうだい、この料理

ワイルドだろぉ~sign01

Img_6363

どう、ミー君

美味そうやろ。wink

後日、食してみたが、

お味の方は、、、

う~ん、そこそこ美味かったよ。

身の弾力がすごいのなんのって、

そりゃもう、姉ちゃんの太もも級だったよ。kissmark

はしで突っついても身離れせんので、かぶりつくしかなかったぜぇ~。

ワイルドだろぉ~sign03

| | コメント (4)
|

ジェット

こないだの日曜日、船の整備を済ませ、

(またかいcoldsweats01

いつものように艫から川に向かってしょんべんしてやったぜぇ。catface

ワイルドだろぉ~。

じょぼじょぼ~

まりんり~んと

ジェットが2艇走ってきたぜぇ。eye

いや違う、マリーナに帰ってきたんだろぉ。

はよ終わらせんといかんぜぇ。sweat01

後席には可愛いギャルが乗っているぜぇ~。lovely

2艇とも。

太ももに見とれている場合ではないぜぇ。eye

今そんな場合ではないが、見たいものは見たいぜぇ。wink

大慌ててで、振るもの振らず取り込みしたが、gawk

たぶん、間に合ってないぜぇ。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

至近距離を通過したぜぇ~。

その距離、1.5m

ワイルドだろぉ~。 (爆

| | コメント (0)
|

もうお終イカ

今年は10年に1度のスルメイカあたり年らしいぞeye

って、わしが言うただけじゃが、、、bleah

他の船の釣果を見てみるとまだまだいけそうじゃん。good

平日でも何のその、イカイカメンバー乗せて19時出船。ship

金輪南にアンカー落としスタートsoon

イカプロさんだけ、着々と釣果をのばしているものの、

他のメンバーは、今一じゃ。

H丸もしばらくボー     でした。wobbly

今日は天敵クラゲもおらんのに、どうしたもんかのぅ。gawk

と、水面を見てみると、ゴカイがウヨウヨと回遊しよった。(笑

こいつら、何の為にどこからどこへ行くのだろう???

彼らにとっては、重大な事なんやろな。

とか、意味深か気に考えよったら、

ミー君:『ゴカイすくって、キス釣りに行こうや!』 (爆

そのうち、大型船がイカリを下したので、移動dash

アンカー打つのも面倒なので、流しで。

ここでも、ポツリポツリとしか釣れないので、gawk

粘る価値な~し!

と判断し、22時半納竿end

イカプロさんのおかげでみんなのお土産が出来ました。happy01

サイズは殆んどが胴長20cmと、大きくなっていたヨ。

もう今年のスルメ釣行はこれでお終い。

ブーツマンの沖漬けはどうだったのだろう。。。

本日の釣果

スルメイカ:54ハイ

Img_6366

| | コメント (2)
|

アオリイカの南蛮漬け風

先日、キンサモにもらった山陰産のアオリイカ

30cmと大きいので三日三晩寝かせてから刺身にしたが、それでも家族からは硬くて噛み切れんと。gawk

それじゃあと考えたのが南蛮漬け風レシピ

イカに酢の物は合いますね。restaurant

家族にも大好評でした。wink

Img_6365

画像は食べかけで、すんません。delicious

| | コメント (0)
|

真鯛キング決定戦

今日はH丸が最も苦手とするタイラバ釣行、しっかり修行してきましたヨ。happy01

まずは、M立さんがアコウをゲットgood

ええのぅ、ええのぅ。羨ましいのぅ。

Img_6345

続いて、キンサモが食べ頃サイズをゲットgoodImg_6346

Mrどんぶり君も食べ頃サイズです。wink

Img_6348 

さてさて、1つテンヤで奮闘しているヒデさんにも豪快なアタリが来ましたヨ。impact

Img_6349

やはり、兄弟ですな~。(爆

Img_6350

このコブちゃんは、H丸がお持ち帰りし荒煮にする予定。restaurant

おっと、またまたM立さんがやってますやん。   

Img_6352

15分くらい格闘し、やっと上がって来たのは、69cmの真鯛にscissors

後5cm足りませんでした。いやあ残念。

Img_6354

おっと、またどんぶり君の竿がしなってるぞ!

Img_6355

こいつは61cmでした。good

Img_6356

おっと、またキンサモがやっとるで。impact

こいつは、50cmだったかな。

出た!元祖、食らいつきポーズimpact

さすがに、こいつはポケットには入りきらんじゃろな。bleah

Img_6357

完全に調子に乗っているM立さん、またもや本命をゲットです。wink

Img_6358

そして、これまでの大鯛がかすんでしまうかのように、

サヨナラホームランをかっ飛ばしたのは、大工さんでした。impact

お見事、アコウ48cm

ええな~、ええな~、わしもアコウ食べたいな~。(笑

Img_6359

船上カメラマンH丸は写真撮影に大忙しでした。coldsweats01

で、あんたは釣ったんかって?

アタリは4回もあったんですが、、、wobbly

へたくそじゃわ。

また修行し直しますわぁ。happy02

本日の釣果

真鯛:7枚

アコウ:2匹

ソイ:3匹

コブ:1匹

カサゴ、あじ でした。

Img_6362

みなさん、お疲れ様でした。paper

====================

なに、なに 面白ネタがないとつまらんって。

ほんじゃあ1つだけ。

H丸:『流し変えますよ~。』

ヒデ:『キター!!』

『回収中、ものすごく上の方でキマシタ。』

興奮気味

『いや~、真鯛はよう引きますね~』

楽しそう

『おっおっ、叩いてますよ。』

余裕見せてます。

『こんな事もあるもんですね~』

しゃべりすぎ

で、上がってきたのは、、、

flairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflairflair

あじ

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

しかも、丸

sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01

ヒデ:『あじも叩くんですね~』

爆 

| | コメント (3)
|

スルメフィーバーしたかった

先週の土日はどの船もスルメフィーバーしていたらしい。impact

まだまだ、今日も大丈夫じゃろ。punch

と何の不安もなく、水曜の夕方スルメ出船した。

ところが、今日のスルメちゃんは思いのほか渋~い。

渋いのか、おらんのか分からんが、さっぱり釣れんで。wobbly

鯖秋君が必死に釣ったスルメは、すてんがあが”食べようや~食べようや~”とあっけなく刺身に。restaurant

複雑な表情の鯖秋君。coldsweats01

うんま~。

このコリコリ感、船上でしか味わえないね。good

前回あじ竿で”釣れんで”と言われ、今回の為に竿を新調してきたエロ吉。

H丸:『ちょっと見せてみぃ。こりゃあ駄目じゃ。全然硬いわ。gawk

それでも、ちゃんと釣っていたエロ吉。

まともな竿なら釣果倍増するはずじゃが。。。

島チンも竿を新調してきていた。

これは、流石にベロンベロすぎかのう。think

予想通り、乗りは良いがすぐバレる。また抱かす。またバレる。

1ハイのスルメで何回も楽しめる設定のようじゃな。bleah

10時近くなっても相変わらずイマイチ釣れないし、周辺の船もあまり釣れてない。down

H丸:『こりゃあ粘る価値なさそうじゃな。そろそろ納竿しよかっ!』

バドP:キマシタpunch

島ちん:キマシタpunch

エロキチ:キマシタpunch

なんで、そうなるん。bearing

しもうた、もっと早く納竿合図出すんじゃった。bleah

で、ここから”1流し誰も釣れんかったら納竿ルール”開始。soon

プチ時合いが来たのか、5流しくらいは常に2,3ハイペースで釣れた。up

気が付くと1時間近く残業していてまじで眠たいので、本当に納竿end

あれだけようけおったスルメちゃん、どこへ行ったんじゃろか?

よりによって、今日おらんならんでもえかろうに。pout

本日の釣果

マツイカ:60ハイ

サイズは、20cmクラスがそこそこ混じりだしたがまだこまいのも多い。

Img_6342

お疲れさ~んpaper

| | コメント (4)
|

まな板の上のイシダイ

何気なく

まな板の上に転がっているのは、

ぬわぁんとimpactimpactimpact

荒磯の王者 イシダイではないかeye

Img_6341

三枚におろしていると、脂で包丁がギトギト。restaurant

こりゃ、旨そう。lovely

一晩冷蔵庫で寝かせ、翌日刺身で食べた。

食感、超コリコリ

その後、とろけるようになくなっていく感じ。

こんな、旨い魚食ったの生まれて初めてじゃ。punch

かみさん:『専務さんは、なんでこんな高級魚くれたんかねえ?』

H丸:『こないだ、スルメをあげたからかのぅ?』

かみさん:『それなら、スルメなんぼでもあげんさいcatface

とか言いつつ、そのまんま煮をガブリと食らいつき、

かみさん:『やっぱり、スルメもあげれんねえ。。。coldsweats01

ふむふむ

スルメも確かに旨いよ。

でも、

なんぼなんでもイシダイと比べちゃあいけまgawk

翌日マリナーにて、

専務、今日もスルメ差しあげますんで、またイシダイよろしくっすsign03

しゃあしゃあと言い放って、スルメ捕獲に出かけた自分が怖かった。coldsweats02coldsweats02coldsweats02

| | コメント (2)
|

そのまんま煮

スルメイカレシピrestaurant

やっぱりイカは刺身が王道じゃが、

ゲソ&エンペラの湯引き (酢味噌 or マヨポンをかける)

これも刺身に引けをとらないくらい美味い!!

わしはどっちか言うと刺身よりこっちが好きなくらい。

そして今回紹介するのはそのまんま煮

料理酒100cc、みりん100cc、ショウガ適量を沸騰させて、

スルメイカをそのまま丸ごと入れる。

(内臓すらとらない)

7分くらい強火で煮込んだら、火を止める。

醤油をタラリとかけ、塩を1つまみだけ入れて、冷ます。

はい出来上がりwink

そのままガブリと。restaurant

試した方は、必ず

まいう~!

と叫んぶこと。happy02

見た目はともかく、内臓のコクが出ていて最高に美味いよ。

しかも超簡単じゃ。

うちの息子なんか、まいう~、まいう~と叫びながら、

口のまわりと言うか顔中が真っ黒けになってたわぁ。(爆

残った煮汁は次回の煮付け用にとっておくとええよ。

Img_6340

| | コメント (3)
|

イカ祭り

今日も半夜でスルメ狙いflair

イカは初チャレンジだと言う、イカwoo君、ゲソ松君、ゲソ石君、ゲソムタ君そして日立の素人君もまったくもって始めてらしい。。。coldsweats01

出船前に焼きそば弁当食いながら(まづっ)、仕掛けのセットから釣り方などをレクチャー。

みんな、よう分かってない感じじゃが、まあイカさえおれば何とかなるじゃろhappy01

が、本船がおらんので、金輪の南にアンカー打って開始soon

イカwoo君達、スッテの上下逆じゃったり、今からリーダーを結ぶもん、棚取り目印のでPEを付けようとしているもん、ピカピカ上下わからずオロオロしとるもん。

あんたら、はよう仕掛けを投入せんにゃあ釣れんどgawk

しばらくすると、ポツリポツリを釣れ始めた。happy01

イカwoo君達みんなも段々慣れてきて張り切って釣ってたヨ。

が、途中大量のゲロが流れてきて釣り辛い。coldsweats01

H丸:『誰や~、大ゲロ吐きよんは』

新郎ゲロ松、ゲロ石2人揃って『すんませ~ん』

20時半くらいじゃったかの、ぱったりと止まった。

とにかくイカ釣り船が多いので、イカが散っとんかものぅcatface

水尻の沖に大型ガス船がいたので、その周囲を流してみることにした。

ここでバタバタと釣れ何とか荷になった。happy01

日立君は新調した”裏凪”でよう釣るんじゃが、ようバラす。catface

でも例によってまたすぐに抱いてくるので挽回。

しかし、出船前に”えろ吉のタックルは釣れんで”と言い切ったのに、あれで釣るとはエロ吉恐るべし。coldsweats01

釣れても釣れんでも22時半に納竿との約束通り、納竿end

本日の釣果

マツイカ:150匹

クソイカ:3ハイ

Img_6339

みんな、お疲れさ~んpaper

| | コメント (6)
|

ラッキーじゃった

夕方、桟橋にいたら、

浜さんが今からイカ釣りに行くんじゃってスタンバッていた。

H丸艇は上架しとるので、イカ釣りに行きたいんじゃけどイカれんのですよ~。

なんて話してたら、ほんじゃあわしの船でいっしょに行きましょうや。

と言うことになり、お世話になってきました。happy01

8時くらいから入れ食いとなり、楽しいこと。wink

今日は操船もせんでええし、釣りも満喫でき、雰囲気も楽しめて最高じゃったわぁ。happy02

サイズはまだまだこまいね。

棚によってサイズが変わったりもしたね。

22時半までに3人で76ハイとテンコ盛り。

偶然とはいえ、ほんまにラッキーじゃった。happy01

Img_6324

浜さん、大変お世話になりました。paper

| | コメント (0)
|

船底塗装

6月1日

昼から島ちんと船底そうじやら何やら整備。

前回は昨年の9月始めにやったので、丁度9か月経過したところ。

”うなぎ一番”にしては汚れてないような、

”魔法の粉”を混ぜたわりには汚れているような。。。

Img_6319

あと、スターンシール締めても締めても水侵入が止まらないので専務に完全にやり替えてもらった。

結局、ペラとシャフトの下地剥がしに手間取ってしまい、船底はできず。

明日も頑張ろう!

6月2日

今日は早朝から代官様と珍元が応援に駆け付けてくれた。

船底塗装ならお手の物と活躍してる珍元

Img_6326

今回の塗料はワコーペイントⅡ(セラミックス添加)

整備でも大騒ぎの代官様

Img_6329

1人でやると思いっきり大変じゃが、

ああじゃ、こうじゃと馬鹿話ししながら作業するので楽しい。happy02

みんなの働きにより、昼過ぎには完了!

綺麗になったら気持ち良いねhappy01

Img_6333

夕方まで乾燥させ、下架。

Img_6338

島チン、代官様、珍元

本当にありがとうございました。

これで今晩もイカ祭りに行けるぞ~punch

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »