« 尺メバル | トップページ | 燃料給油 »

神経〆

馬鹿話し

息子は遠足、かみさんはお仕事。

わしだけ暇なのでマリーナへ遊びに行った。happy01

専務が船のイケスから魚を救い、『勇斗丸さんスズキをあげよう。』

H丸:『あ~、これはセイゴっすね。ありがとうごぜえますだ。』

一瞬、専務がむっとしたような気がしたので、

H丸:『いや~、見事な鈴木さん。活きが良さそうっすね~』

本当は、45cmの聖子ちゃんですが。。。coldsweats01

専務には前々から、神経〆すればとんでもなく美味いでぇと”耳タコ”で聞かされていた。catface

その都度、実演しててもらわんと、なんぼ聞いてもわからんしぃ。。。と答えていた。

チャンス到来じゃんflair

H丸:『専務、このセイゴ、いやスズキを神経〆してみてくださいや』

専務:『ええよ、よう見ときんさいok

バタバタと暴れる鈴木さんを素手で抑えようとして抑えきれずジタバタしとる専務が妙~におかしい。(笑

専務って、もしかして魚の扱いに慣れてない。。。think

いやいや、そんなはずはなかろ。

セイゴ、いやスズキの鼻の中に細いステン棒をスルスルと突っ込んでいき、

専務曰く、ここで”ぐっ”と押し込むと目ん玉がくるんくるん廻りこれで〆るんじゃ。

専務、”ぐっ”と押し込みとどめを刺した。

かに見えたが、

目ん玉は廻ってないし、目がキラキラ輝いているではないか。eye

どう見ても失敗したような気がする。coldsweats02

険しい表情の専務、おもむろにナイフを取り出しエラの付け根にぐさっ。

更に尻尾の付け根にもぐさっ。

水を張ったバケツに、魚を放り込んで、

専務:『5分後に血が抜けたら持って帰りんさい。』

H丸:『あ~りがとうございます。』

5分後

バケツには血がまったく出ていない。gawk

船の上で捌こうと魚を掴んだら、まだバタバタしてる。coldsweats01

全然〆ってない、、、どころか死んでもない。ng

専務、もしかして魚〆るのへたなん???

いやいや、そんなはずはなかろう。

仕方ないので自分でエラの付け根を切りバケツの中へ入れたら、血がどんどん出ている。ok

これくらい血を出さんといけまあ。

と、つぶやいた。

5分後

ウロコを剥がそうと、魚を持ったら、

鈴木さん、まだバタバタしよる。coldsweats02

そのまま、頭を落とし、

三枚におろしている時も身がピクピクしよる。

全然〆ってないじゃん。gawk

わしも、〆るのへたくそじゃった。(爆

|
|

« 尺メバル | トップページ | 燃料給油 »

その他」カテゴリの記事

コメント

おもろすぎるでgood

投稿: 920 | 2012年5月 8日 (火) 20時35分

★920さん
神経〆やってみてくださいよ。

投稿: 勇斗丸 | 2012年5月13日 (日) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺メバル | トップページ | 燃料給油 »