« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

逃がした魚はデカイと言うが。。。

釣行2~3日前から、太刀&あじ鯖情報の収集に励んだが、良い情報は一切な~し。

結局、当てもないまま先週のあじろでサーベリング開始

船は2、3艇と寂しい限り。

しばらくして、鯉ぱぱさんがえらくデカそうな奴を掛けた~

程なくして海面に見えてきたのは、 

正しくドラゴンじゃ~。

先週の鯉君が獲った指6本よりも更にデカイで。

鯉パパさん、すげぇぜ、早くも前回のリベンジ成功ですね

と。。。。。

あら、あら、

あららららららららららららららららららららららららら

バレタぁww

指7本のドラちゃんが~、さようなら。。。

わしゃ、海に飛び込んで捕まえちゃろかと思うたくらい悔しかったわ。

鯉ぱぱ:『船頭さんや、バラシタと分かったら後で息子達に何言われるかわからんけえ、内緒にしといてや

H丸:『はい、かしこまりました。あまりのデカさでフックが折れた事にでもしときましょう。

ここだけの話です。

その後、ベイト反応もなく当りもなくなったので場所移動

このあじろは、90mとかなり深い。

ベイト反応はまったくないが、それでもたまに釣れる。

今日はテンヤの方が良いみたいで、ぱぱさんが大活躍。

鯉ぱぱ:『こんな小さいのじゃあ、恥ずかしいので写真は撮らんでええで。』

とか言いながら、嬉しさは隠せず。

Img_3813

大先輩の鯉ぱぱフレンドさんも、ゲット!

Img_3815

H丸:『でも、あのパパがばらしたドラゴンはほんまデカかったっすよね~。指8本あったかもしれませんね。

ぱぱ:『いや、あれは9本はあったぞ!

逃がした魚は何とかと言うが、段々デカくなってきてるじゃんかよ~。指9本の太刀なんてこの世におらんじゃろ~。

まあ、何とか全員安打し、当りもなくなってきたので11時半に太刀を終了

予定時間をオーバーしたので、あじは弁当食べながら仕掛けをおろしただけで、残念な釣果に。

次の獲物はウマヅラハゲ。

以外にも潮が緩くて釣りやすい。

ここでは、鯉ぱぱフレンドさんが超すんばらしい活躍です。

もう釣るわ~、釣るわ~

ハゲは全員安打とはいかなかったが、パパフレンド大明神のおかけでそこそこの釣果となり、納竿

今日も熟年パワー炸裂ってとこですね!

それに引き換え若モンは、一体どうしたんや~、もっと仕事せえよ。

って、自分に言ってるんです。はい。

本日の釣果

太刀:25本(小太刀5,6本含む)

ウマヅラ:11枚

Img_3817 Img_3818

みなさん、お疲れ様でした。

ps.

携帯のバッテリーが上がったので、充電しようとしたが、充電不能になってる。

フタを開けて見たら、バッテリーまで肝パンじゃ~(爆

連絡頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしました。

| | コメント (9)

みこすり半劇場

秋はターゲットが多く、的を絞るのが大変。

じゃあ、全部やるか~

第一ラウンドはタッチ~

まずまずの反応

しかし、3本立て続けにベルトサイズ

こりゃあ、やばいかも。。。

しばらして、スーパービギナー岡ponがまあまあサイズをゲット。

今日はとてもとてもビギナーとは思えないくらい沢山の太刀をゲットしたんで~

脱、ビギナーか

Img_3805

鯖秋君は、上半身だけ良方ゲット

Img_3804

下半身は、珍元が食べたとの噂が。。。

そして、キター!!

鯉君ぐっじょぶ~。

どか~んドラゴンゲット

鯉君の手でF5本じゃけえ、普通の人ならF6サイズやろな。

Img_3806

そして、梅ponさんがついにやりました。

太刀数度目の挑戦にして、人生初ゲット~!

と、喜んだのも束の間、海面でぽちゃん

まっ、次回リベンジしてくださ~い

結構、当たりが続くので、さんぺいさんと亮さんへ

2人とも電光石火の勢いでやってきた。

亮さん、ハロー

Img_3807

どもども。

さんぺいさん、”あれ”ありがとうございました。

Img_3808

2時間くらいで、そこそこ獲れたので、タッチ~は終了。

第二ラウンドはバーチカルエギング。

みこすり半で終了

約1時間やって、何も釣れんとモチベーションんが上がりまへんわ。

まっ、予想通りの結果かな。

第3ラウンドはあじ五目&ハゲ狙い。

ところが、北東風がかなり強く状態に。

仕方ないので風裏でやるしかないな。

開始30分経っても、未だに岡ponだけ釣りをしていない。

何しよ~ん。

見ると、サビキが体中に巻きつき、

リールにも巻きつき、

しかもインナーロッドの中に糸が詰まりあげ、お手上げ状態に。

やっぱり、脱 素人には10年早かった~。

でも、ビギナーズラックとは怖いもんです。

その間誰も釣れてないのに、岡ponの第1投目からあじが釣れ始めたではあ~りませんか。

ここで、良型あじが20匹ちょっと釣れ良いお土産が確保できた。

新ポイント発見じゃ~。

第4ラウンドは黒神筏にて、秋鯖狙い。

さっ、いよいよ鯖秋君の腰が入るかっ

ところが、ここでは、平あじ1、デカマル1、小マル1、小鯖1と

なぜか、1匹ずしか釣れず、納棺。

おしまい

本日の釣果

太刀:25本くらい(そのうち3分の1はベルト)

あじ:25匹くらい

真鯛:1枚

Img_3811 Img_3812

みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (10)

祭りは祭りでも

釣行2日前

すてんがあ:『今、アオリの状況最悪っすよ。一昨年の今頃はああでこうで、

去年の今頃はああでこうで。。。じゃけえ今週はたぶん駄目の可能性が大きい感じがしますわ。どうしますかね~

H丸:『そうなん。 まっやってみにゃあ分からんけえ、しゃくるで~

すてんがあ:『そりゃあ、そうすね。らじゃあ

せっかくの分析だったが、あえなく決まった。

釣行前日

みんなに

H丸:『今、アオリは最悪じゃし、タッチーも日によってムラが大きいけえあんまり期待できんでぇ。

珍元:『船長が弱気じゃ駄目っすよ。わしが竿頭取りますけえ。

H丸:『よっしゃ

やはり、あっさり決まった。

釣行当日

今回は餌無し釣行。

右手にエギ王Q、左手に百朗を握り締め、いざ出撃。

先ずはサーーベリングから開始

予想どおり渋渋ですわ。

しかも、釣った太刀より外道の方が多いとは。

外道祭りじゃ~

外道とは言え、高級食材じゃけえの。

(タラバガニ1、フグ2、エソ3、アメフラシ1、ち〇こ1)

↓ジギングでカニを釣って大喜びの珍元。

この後、ほんまにカニを平らげました。

Img_3781

そのうち、さんぺいさんも登場するが、さんぺいさんですら駄目みたい。。。

Img_3782

潮の動き始めに期待していたんじゃが、それでも渋渋渋。

こりゃあ、あかんわあ。

さんぺいさんと時を同じくして、太刀を終了。

次は少々移動し、エギングやるで

キャスティングやったり、バーチカルやったり色々試してみるがノーヒット。

このころから風もかなり出てきて白波がバンバン立ち始めた。

漂流したまま、弁当食べながら作戦会議。

別あじろで太刀やるか?

どっかでアオリやるか?

結論:太刀はまだまだシーズン長いので、駄目もとでアオリに決定

すてんがあ:『このへんアオリ居そうですね~。

大波ばっしゃんばっしゃんかぶりながら、バーチカル開始

しばらくして、ハッピーさんヒット

ええ型じゃ。

すてんがあ君もヒット

↓甲イカの逆襲を受けて大騒ぎのすてんがあ君

Img_3784

結局、アオリ2ハイと甲イカ4ハイしか獲れなかったが、時間切れで納竿

それにしても、2人のアオリマスターを差し置いて1人だけ2ハイもアオリを釣ったハッピーさんは釣りの天才なのか

実に幸せそうな笑顔ですね。

わしも、アオリの刺身が食べたかったわwww。

Img_3785

本日の釣果

太刀:6本

アオリ:2ハイ

甲イカ:5ハイ

Img_3787 Img_3786

ps.

マリーナに帰港したら、専務がやってきて今日あじ、鯖が入れ食いじゃったらしいで。と

更にぼっちんからがかかってきて、2,3日前に某あじろで太刀が50本獲れたらしいすよ。と

遅い~!

出港前に情報収集しときゃあ良かった。

と悔やんでも、もう後の祭りじゃ~

| | コメント (12)

人生こんなもん

今日こそ、家でゆっくりしようと思ってたんじゃけど、、、

”鯖が釣れよるらしいで”との情報を幾人もの方から教えてもらい、

”こりゃあ、騙されに行くしかないで~”

と、かみさんと息子を説得。

急な釣行なので出港が遅くなり、現地到着したのは9時頃。

鯖狙いの船がおるわおるわ。

しかし、なんぼ撒き撒きしても釣れんのう。

近くには、鯖の一本釣り漁師もやっているのできっと釣れるはず。

Img_3767

やっとキター!!

ちょとこまいが、とりあえず本命ゲットじゃけえOK。

鯖鯖フィーバーの幕明けじゃ~

ところが、人生そんなに甘くはなかった

昼まで粘ったが、小鯖2本とチダイ2枚だけ。

のんびり弁当食べた後、太刀狙いにGO!

BF誌に載っていたあじろなので、さぞかし銀座になっているかと思いきや、船はたったの2艇だけ。

まあ、時間が時間じゃけえね。

しかも、太刀は誰もやってない。

いや~な予感がするが、まあやってみるべ。

よっしゃ~!

1投目にゲット

Img_3770

直後にまたヒットしたが、ばれた~。

ものの10分で2ヒットしたので、こりゃあ軽く20本は獲れるで

ところが、人生そんなに甘くなかった。

1時間ちょいやったが、ばらした後はなんの当りもなし。

今度はあじでも釣ろうやって、うろうろしていたら、

結構な数の船がかたまっていたので、適当な筏につけた。

おや~

何か見覚えのある船がおるで。

Img_3772

筏越しにk艇に乗り込み、

”出よんなら、ちゃんと釣果報告せえよ。”

と厳しく言うておいた。

ついでにイケスを拝見すると、あじが沢山おった。

結局、ここではあじは1匹も獲れずに終了。

帰り際に、息子を喜ばそうとデンゴ狙いでやってみたが、頼みのデンゴさえ釣れず納竿。

せっかく、息子を喜ばそうと頑張っとんのに、、、

人生ここまで厳しゅうのうてもえかろうがぁぁぁ

あじの10匹や20匹釣れても、バチは当らんで~

帰りは息子に操船させて

Img_3771

息子は、大喜び

良かったね。

本日の釣果

こんだけ~

Img_3774

| | コメント (7)

素人対決

一過のの中、太刀100本とあじ200匹を狙ってきました。

今日の見ものは何と言っても岡ponとのぐponの素人対決。

岡ponは”すーぱぁ素人”の称号を持つ男

のぐponは”永遠のビギナー”の称号を持つ男

なんかおもろいことやってくれんかの~

と期待しつつ、先ずはサーベリング開始

早速、やってくれました。岡pon

今日の為に調達してきたという太刀タックルに嬉しそうにジグをセットしている。

おいおい、ジグが逆さまやんか!(爆

まあ、逆さまでも釣れんことはないが。。。

岡pon 技あり

朝一はいきなり干潮止まりで喰い渋り。

30分後に潮が動き始め、

岡pon人生初の太刀ゲットです。

おめでとうございま~す。

Img_3758

その後、一瞬だけ喰いが活発になり10本くらい獲れたので、太刀は早々に終了。

次のターゲットは、あじ君。

いきなり、のぐponにヒット。

追い食いを狙って、泳がせとる間に根係かってしまい1匹もおらんなったらしい。

のぐpon 有効

せっかく調子よく釣れていたんじゃが、20匹くらい釣ったところで風向きが変わってしまい釣れんなってしもうた。

何回かアンカー打ち変えたが、さっぱり。

このまま終わる訳にはいかんので、思い切って大移動

めだか丸さん、こんちわ~す!

でもさっぱり、駄目みたい。。。

朝はようけおった船も釣れんのでみな散っていったらしい。

しかし、魚探にはえ~反応が出とるのでやってみることに。

確かに釣れん。

ここで、余談

インターラインロッドを使っているのに、サビキをぐるんぐるんに絡ませているのは、

そう、岡ponです。

岡pon 技あり

下げ潮が動き始めたとたん、待望のあじ君がやってきなすった。

しばらく、入れ食いを堪能し納竿

本日の素人対決は、

文句なしで岡ponの勝利でしょうね。

本日の釣果

太刀:12本

あじ:50匹

デンゴ:15匹

Img_3759 Img_3760

みなさん、お疲れ様でした。

ps.太刀やっている時、声を掛けてくれた緑のFC27???さんありがとうございました。

| | コメント (8)

匠の技

Before

Img_3660

Aafter

Img_3665

Before

Img_3662

Aafter

Img_3664

Before

Img_3669

Aafter

Img_3671

なんと言うことでしょう!

虫食いだらけだったアノードやトリムタブ達が、匠の技によって見事に蘇ったではありませんか。

当たり前じゃろがあ~~

新品に交換したんじゃけえ。

| | コメント (6)

サーベリング教室の段

今日は、親子でのんびり出港。

朝、あじやりよったら、どんぶり君が接近してきて、

どんぶり:『はよう帰らにゃあ、かあちゃんに怒られるけえ、先に帰りますわ~

H丸:『そんなんなら、出港我慢すりゃあえかろうが。

と言う間もなくかっとんで行きなさった。

よっぽど、恐いんかの。

じゃあの。

で、裏にまわって見たら、エギング中のエロ1号”すてんがあ艇”発見

ええ船持っとるやんか。

Img_3719

鯉君も同船しやってるやってる。

H丸:『どうかいのう

すてんがあ:『今一あかんですわ~

H丸:『ちゃうわ、釣果聞いとんじゃのうて、ビール何本開けたかって聞いとんで。

じゃあの。

更に、太刀あじろに行くと、今度はさとし丸発見。

さとし丸:『ああじゃ、こうじゃ。。。かなり状況悪いっす。』

H丸:『やる前からモチベーション下がるような事言うなや~

やっと、本題に

H丸学園長:『え~、今日はサーベリング教室を開くぞ

釣りタマ:『は~い

*釣りタマ....釣り師のたまご

H丸学園蝶:『それでは、”なべあつシャクリ”を教えるのでよく見ておくように。

釣りタマ:『は~い

1   2

さぁ~ん

4     5

ろぉ~く

7     8

きゅ~

H丸学園潮:『と、21まで数えたらジグを底まで落し、また1から同じようにやること。

釣りタマ:『は~い、わかりました。

H丸学園鳥:『では、やってみよう

早速、

玉ちゃんJrが、

『獲ったどぉ~

Img_3726

しばらくして、

なめたけJrも、

『獲ったどぉ~

Img_3728

その後、

勇斗丸Jrも

『獲ったどぉ~

船頭の腕がええと、子供でも簡単に釣れるんじゃのう。Img_3729

まあ、釣れるわ、釣れるわ。

こんなにようけ釣ってどうすんかい。

こがあな写真を公開したら、

某”海洋資源を守る会”から誹謗中傷されそうなので、やめとこ。

本日の釣果

太刀:非公開

あじ:非公開

どうしても知りたい人は直接にて。

| | コメント (11)

別府湾のカワハギ

昨日、別府湾まで遠征し

釣ってきたカワハギ。

を某氏にもらい。。。

『カワハギ もらったどぉ~~

と叫んだH丸。

今日のは、

もちろん、これ↓

カワハギの塩焼き肝ポン酢あえ

Img_3718

この世のものとは思えないくらい

激うまじゃけえ~

どんだけ叫んだかは読者の想像にお任せしよう。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »