« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

イカイカ残業2

昨晩に続き、今日も半夜スルメ残業。

出港前、桟橋にて

H丸:『昨夜も超渋かったけど、スルメ初参加の肛門様が10ハイ釣って竿頭じゃったんで~

皆の衆:『へえ~、肛門様がねえ。

H丸:『まっ、とにかく第2、第3の肛門様目指して頑張ろうや~。

(もし、肛門様が2人も3人もおったら気持ち悪りぃ~~

と景気づけながらも、心の中では

今日も釣れんのんじゃろうな~。

と思いながらの出港。

今日は、初めからちゃんとスパンカー張って流しでやってみるで。

反応バリバリあるのに、

さっぱり釣れ~ん。

釣りネタないので、下らんネタを

勇斗丸うんこ倶楽部No5にジョーが認定されました。

ジョーのうんこが大量に流れているその時、珍べぇがゲット!

H丸:『そのイカはやばそ~

ジョー:『ちゃんと内臓も全部食べてやあ』(爆

21時半時点で、なんと4人がボーズ。

そんな中、1人気をはいている奴がいた。

その名も、”珍べえ

自分のあれと同等サイズのを釣りまくっとるじゃん! 

Img_3498

なめたけ部長:『また珍べぇが超チンコ釣ったらしいっすよ。』

H丸:『ほんじゃ、第2の肛門様は珍べぇかのう』

ジョー:『なんやねん、珍べぇの第2の肛門って?』

代官様:『珍べぇは人工肛門なんかあ?』

珍べぇ:『ち、が~う

とか馬鹿言うているうちに10時過ぎとるわい。

ここで立て続けに4人がゲット。

やっと地合いがキター!!

と思ったらたったの5分で地合い終了。

5分で4ハイのペースなら

1時間で48ハイ

4時間で192ハイとなり、某釣り雑誌に載っていたぼっちんこ丸の釣果を越えたのに~。残念。

結局、その後も釣れずお約束の23時に納竿。

もうスルメはやめじゃ~!!

本日の釣果

スルメイカ(超チンコ含む):16ハイ

Img_3499

| | コメント (10)

イカイカ残業

わしは、夜釣り好きじゃないんよな~。

でも、年に1度くらいはスルメに行ってみるかの~って思いつき、

仲間を誘ってみたら、

いぐ~!とか

待ってましたぁ!とか、

なんと乗りがええことよ。

スルメの乗りもこれくらいええと嬉しいんじゃがね。

本日の参加メンバーは

・まったく釣れる気がしないと言いながらも乗ってきた永遠の素人”のぐpon

・まったく釣れる気がしないと言いながらも乗ってきた2人目”こんすけ

・前回の釣行後、家でも不運があったらしい”肛門様

・元祖ちんこイカ名人の”イカ久保さん

・そして、元祖ぐうたら釣り師”すってんが~

さてさて、どうなる事やら

7時半スタート!

釣れ~ん

ま、まだ明るいし。

8時になっても

釣れ~ん

まっ、予想通りと言うか、、、

違う大型船に変更してみたら、なんぼか釣れた。

でも、風向きが変わり大型船から遠ざかるとさっぱり釣れんなるので再々アンカー打ちなおし。

面倒くせえ~。

ここで、すってんがあ君がさばいてくれた船上イカ刺しタイム。

ぶち、あま~い!

絶対に船上じゃないと味わう事ができないこの美味さ、最高。

もう釣れんでもええわぁって気分になってきた。

その後、流しに変更。

あれっ?

2代目エロイカ大魔王じゃ。

残業、お疲れ様~す

Img_3495

またたくまに後半戦に突入

おっと!

今回がスルメ初釣行の肛門様が何か得たようで、1人だけ絶好調になってきたで。

のぐponは釣れんし、ピカピカが壊れるし、ラインをペラに絡ませるし、借り物のロッドのガイドが壊れるし。

どうやら肛門様の悪霊はのぐponに乗り移ったみたいですな。

イカ久保さんは、どっかの釣り小僧にように無邪気に釣ってましたね~。

そろそろ納竿しましょうや って言うても全然やめる気ないし。。。

最近すっかり芝刈り男になってしまったこんすけ君、何とか最悪の事態だけは逃れましたな。

ほぼ予想通りの展開で、23時納竿

やっぱし、スルメは苦手じゃわ。

今日はほんまに肛門様 様様でした。

肛門様に合掌!!!(爆

本日の釣果

スルメイカ:20パイ

Img_3496

ps.

そうじゃ、思い出した。

すってんがあ君の”ゲンコツイカ絞め”の技

スルメの目と目の間をゲンコツでパシッと叩くと、

あれま~、見事にイカちゃんが真っ白に。

ええもん見せてもろうた。

超わざじゃ~。

| | コメント (10)

不運男の逆襲

今日は、食べ頃サイズの”勇斗丸あじ”を爆釣しにH周辺に行ってきました。

潮もええし、何の不安なく開始

ところが、

沈黙。。。

アンカー打ちなおしても、

沈黙。。。

少々移動しても

沈黙。。。

更に場所変更しても

沈黙。。。

ほんまにあきまへん。

一体何がどうなっとん?

昼までにあじ4匹と雑魚少々。

名手鯖秋君やユタカPでさえ、打つ手なし。

絶対ありえ~ん

そして、本日の主役”肛門様”に悪夢が襲いかかる。

新品の醤油サビキが1投目に根係りしロスト~

ってくらい大したことないが、

あじろ移動中、竿がぽっちゃん。

幸い、竿尻ロープをつけていたので回収できたものの、

リールはオーバーホールせにゃあかんじゃろうな。

はい6000円也

まあ、これくらいまだまだ可愛いもんよ。

根係りを強引に外そうとして竿が、

勃起!

と折れた。

はい10000円コース

不運の男、肛門様

耳当て帽子じゃないけえいけんので。

Img_3485

でも、落ち込むどころか はっはっは~ と笑いながらあっけらかんとしとる。

ええ性格しとるわ。

わしなら、もう釣りやめた!とか言うてぶち切れとるけどな。

でもって、鯖秋君にあじがヒットした時、肛門様が玉網で掬おうとしたら、”不運男”には掬わさん方がええんじゃない。

失敗して貴重なあじを逃がしちゃあいけんし。

ってのぐponのあまりにひどい言葉。

みんな、うなずいていたが。。。

しか~し、ここから不運男の逆襲が始まったぞ~。

後半、怒涛の5連ちゃん。

って、いつもなら別に大したことないんじゃが、今日の貧果では大健闘に値するね。

神様はちゃんと見とんやね。

その後、またもや長~い沈黙が続き、納竿。

今日はこんなはずじゃあなかったんですが、、、

ストレス解消できず!

みなさん、大変申し訳ありましぇ~ん。

東西南北からの定まらない風が悪いんで!

本日の釣果

あじ:20匹

チダイ:5枚

ハゲ:1枚

メバル、カサゴ、ギザミ、キス少々

Img_3488

ps.

いやあ、湾内の”勇斗丸あじ”脂のりのりで最高に美味かったですわ~。

| | コメント (10)

平郡デビュー

今日は勇斗丸艇で初めてのあじの楽園=平郡沖釣行である。

5時過ぎに出港

いつも鯉パパに、『大漁かどうかは、ほとんど船頭の腕で決まるでのう。

ってプレッシャーかけられてるもんで、

今日は、『僕は、いつも魚がおるとこに案内しますんで、後は釣り人の腕次第ですけえね。

と先手を打っておいた。

で、

今日のノルマは大あじ169匹で。

1人で?

まさかデンゴじゃあるまいし、さすがに1人169匹は。。。

じゃあ、バドP君は69cmの大あじ釣りんさい。

とか馬鹿言ってる間に現地入り。

しかし、べたべたすぎるくらいの超べた凪じゃ。

なんと言っても、今日は”べた凪の神様”ハッピ~さん”がおるけえね~。

40艇ばかりの船団の中に割って入り、アンカリングし実釣開始。

早速、2投目に3人がヒット

しか~し、ハリス切れやらばらしやらで、結局1匹しか取り込めんかった。

なんせわしら素人集団じゃけえ許してえや。

船長自体が初平郡じゃし、

2人を除き、平郡初参加やら2回目やらばっかりなもんでね。

あまり釣れんので、アンカーあげよったら、丁度920さんともっち~さんから相次いで ”入れ食い”メールが届いた。

電話すると、予想通り もう終わったで~。 だってさ。

10kmほど南でやっているというので駆けつけ合流。

おや、どんぶり君やらメリーさんまで乗ってるじゃん。

Img_3475

この周辺には、超有名大型遊漁船も数艇いるし期待大。

初物に強いハッピ~さん、Wでゲット!

これは2匹合計で69cmくらいじゃけど、40cmオーバーもようけ釣ってました。

Img_3479 鯉君もグッドサイズゲット!

今日も釣ったあじをようけ食べとったな。

Img_3474

パパも絶好調だが、

”ギャルのミニスカ&ロングブーツ”ならぬ、

”短パン&長靴スタイル”がおかしゅうて思わず盗撮。(爆 

Img_3478

へっぴり~、すってんがあ君も絶好調!

今日は撒き餌係りで、全然寝せてもらえんかったな。

Img_3477

H丸のも○○○と同じでデカイじゃろ~!

Img_3480

やっと、本日初の入れ食いモードになりかけたとたん、あろう事か撒き餌が底を付いてきた。

う~ん、困った。

そうじゃ、僚船から強奪しよう。

920さんにし、余ってないか聞いてみた。

無くなったので、納棺らしい。。。

もっち~さんにもし、聞いてみたところ、

あるけど、今からイサキに行くけえ、やらん。返事。

H丸がしょぼんとしたのが分かったのか、

”じゃああげるよ” との優しい言葉。

この時ばかりは、もっち~さんが神様に見えました。

まあ、この時ばかりですけどね。

この撒き餌のお陰で、最後にそこそこ釣れて何とか形になりました。

数は少なかったけど、型が良いのでっす!

本日の釣果

35cm~45cmの大あじ:169匹  62匹

(ほとんど40cmオーバー)

Img_3482

参加メンバーの方々、お疲れ様でした。

920さん、もっち~さん、どんぶり君、メリーさんもお疲れ様でした。

ps.バドP君は69cmのアジよう釣らんかたので、伊予灘本線航路7号ブイに落として帰りました。

そのうち、迎えに行くけえ。

| | コメント (8)

鯖名人は誰?

あちこちから大鯖情報が入って来るもんで、性懲りもなくボーズ覚悟で行ってきたでやんす。

7時半までにこんかったら見切るつもりでスタート。

Img_3464_2

6時すぎに開始し、1時間くらいでやっとこさ1本目が来た。

流石、鯖の申し子鯖秋君じゃね

腰の入れ方が違うし、目つきが真剣そのもの。Img_3465

そして、

H丸の置き竿にも

どか~んとキター!!

手に持ったとたん、

ぶちっ!

っと、4号ハリスがいとも簡単に切らてもううた~。

やっぱ、安物サビキはあかんわぁ。

お次は、スーパー素人の岡ponさんにも来ましたで。

ここでちょっと余談。

岡pon氏がどれくらい素人かと言うお話。

何と言ってもリールがすごいんでぇ。

初めからナイロンラインが巻いてある500円リール。。。

しかもちっこすぎ。

こんなんで大鯖やるとは。。。

しかも、鯖釣りは棚合わせが重要なんで、”みんな~、自分の棚をきっちりと把握しておくように”との船長指示もなんのその。

竿で4本くらい。ええ加減じゃ~。

まっ、何とかなるじゃろ。

本題に戻り、

鯖秋君ヒット~!

お次は、岡ponさんヒット~!

また鯖秋君ヒット~!

岡ponさんヒット~!

またまた、鯖秋君ヒット~!

またまた、岡ponさんヒット~!

またまた、鯖秋君ヒット~!

またまた、岡ponさんヒット~!

スーパー素人はすごいのう。

ええ加減釣法で

鯖の申し子”鯖秋君”に引けを取ってないんじゃけえ。

みんな何しよん。2人しか釣りしよらんじゃん。

H丸:『釣りたかったら、安物リール使いんさ~い!

どないせいちゅうねん。

結局、他の人も1本づつはゲットしたが、絶好調2人組で全釣果の8割くらいじゃったんかな。

因みに良く釣れた仕掛けは最近流行りのあれですよ。あれ。

第2ラウンドは、脂が乗った中あじ(通称H丸あじとも云う)狙いで場所移動

1投目からあじが入れ食いのはずが。。。

中あじとめばるがポツリポツリと釣れる程度で爆釣しないんで全然おもろうないのう。

しょうがないので、また岡pon氏のスーパー素人っぷりエピソードを1つ暴露しよう。

岡ponさんがあじを釣り、H丸が玉網で掬ってあげたんよ。

そんで、せっかく玉網に入れたのに、安物リールを巻き過ぎなもんで竿を立てたらあじが玉網から飛び出てしまいぷ~らぷら。

で、海にぽっちゃん。

な~にしよん。

ってな感じ。

昼飯後、H丸あじ爆釣を目指して場所移動

またまた、鯖秋君がぐじょぶやってくれましたよん。

前回は真鯛狙いでハマッチ~君をゲットしたが、今日はあじ狙いで真鯛をゲット!。

サイスはいわくの69cm

の半分くらいはあったかな。

Img_3466

最後の砦でも、爆釣とならず。。。

ここでまたまた、岡pon氏のスーパー素人っぷりを紹介しよう。

絶好調の岡pon氏、下針にめばる、上針にあじのWで釣り上げた。

でも、相変わらず糸巻き過ぎなんよね。

めばるを外して、あじを外そうとしたら、

あれ~、あじがおらんなった。

足元をなんぼ探してもおらん。

海に落ちた気配はないしぃ。

岡ponさん、あじを大探ししよる。

ふっと、岡ponさんの方を見ると、

岡ponさんの頭上であじがぷ~らぷら。

そりゃあ、見えんわぁ。

永遠のビキナー”のぐponにも負けへんで!!

よう笑わせてもらいましたわ。

今日は終始、鯖秋君と岡ponさんデーじゃった。

なめたけ部長と悪代官様は玉網係りで大奮闘、お疲れ様。

バラシタンN崎さん、

次回こそ

次回こそ

次回こそ~~~

リベンジしましょうね。

結局、最後まで爆釣モードにはならなかったが、満遍なく釣れたって感じでそこそこの漁獲量となりました。

本日の釣果

大鯖45cm前後:14本

丸あじ35cm前後:3本

中あじ:25cm前後:40匹

真鯛:1枚

チダイ:10枚

Img_3468_2

Img_3470_2 Img_3467

みなさん、お疲れ様でした。

| | コメント (12)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »